ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~ (第2話・2016/4/29) 感想

ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~~

テレビ東京系・金曜8時のドラマ『ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~』公式
第2話『天才外科医が逮捕!?手術ミス暴き72時間で幼い命救え』の感想。


慧(谷原章介)たち「医療事故調査委員会(MAIC)」第7班は「外科部長・川越の手術ミスで死亡患者を出した」と新聞報道された病院に潜入する。スタッフから「独裁者」と呼ばれる川越だが、患者からは「神様」と呼ばれ、彼にしか助けられないがん患者が集まってきていた。そんな中、川越しか手術ができない状態の7歳の肝臓がん患者・瑞穂(川北のん)の容体が急変。だが、川越は業務上過失致死の容疑で逮捕される。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

コミカルなくだりが、抜群に良くなった

前回は、少々主人公の家族のコミカルなくだりが邪魔に感じたが、今回は冒頭と終盤にまとめて、慧(谷原章介)と彼の婚約者の娘・よつ葉(平澤宏々路)で「医療事故調査委員会(MAIC)」のミニコント風にアレンジしたため、本編への馴染みも良かったし、微笑ましいシーンとして抜群に良くなった。

久し振りのつくり手の手抜きを感じないドラマ

さて、第2話もゲストの石丸幹二さんが大活躍。『アルジャーノンに花束を』の蜂須賀先生役を彷彿させて、私個人としても大満足。そして、今回も本当に無駄のない脚本、的確な演出、魅せる芝居で楽しませてくれた。

特に、「MAIC」の扱う案件は、他の医療ドラマよりも難しい医療用語が多いのだが。そこの解説も実に丁寧でわかりやすい。更に、今回は水戸黄門の印籠よろしく終盤のクライマックスで主人公が素性を明かすのでないパターン。こう言う構成も面白かった。ホント、つくり手の手抜きを感じないドラマは久し振りだ。

あとがき

本当に良く出来てます。1時間がアッと言う間。それに、観たあとにスッキリするのもいいですね。次回も期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
テレビ東京系 金曜8時のドラマ「ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~」オリジナルサウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8394/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/437381976.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話

スポンサーサイト

とと姉ちゃん (第24回・4/30) 感想

連続テレビ小説「あさが来た」

NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』公式
第4週『常子、編入試験に挑む』『第24回』の感想。
なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。


綾(阿部純子)に勉強を教えてほしいと頼む常子(高畑充希)。一番になるには、一番詳しい人から教わるのが最良だからと、歯に着せぬ発言をする常子にどこかおかしみを感じて綾は、勉強を教えることを了承する。宗吉(ピエール瀧)はその事情を聞き、悪態を付きながらも常子を応援し、勉強に専念させる。そして、再試験当日。常子は試験で挽回し、好成績を収める。しかし、またカンニングの疑惑は晴れず、再び孤立してしまう…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

家族や将来のために、常子が勉強する姿を観たかった

出来れば、不正の疑いを晴らすと言うようなきっかけで勉強するのではなく、家族のため将来のためにひた向きに勉強する姿を観たかった。しかし、事件や “出来事” が起きてからしか登場人物が動き出さないドラマだからしょうがない。無いよりマシって感じだろうか。

サブタイトルが違うのでは?

そして、常子(高畑充希)は2位になったのに、なおもイジメが続くのはどうかと思うが、とにかく常子の「努力」が描かれたのは良かった。何せ、タナボタ的に何となく上手く行っちゃうヒロインだったら。

で、未来の “腹心の友・綾(阿部純子)” が誕生。こう言う1週間ならサブタイトルは『常子、親しい友が出来る』とか『常子、初めての親友誕生』で良かったのでは?

君子と滝子より、常子と森田屋で締めたら良かったのに

似た者同士の君子(木村多江)と滝子(大地真央)のくだり。2人の自分の腰を労る姿を重ねたのは、映像的表現で良かった。

ただ、週の最後の土曜日のラストが、祖母と母を重ねたエピソードだったのはどうだろうか。再試験が上手く行って常子と森田屋の面々と喜びを分かち合い、それを滝子も覗き見るとか、小橋家みんなで喜ぶとか。まあ、そうするならば、事前にもっと君子や鞠子が手伝ってる姿がないと説得力に乏しいが。

あとがき

結局、1週間が終わってみれば、常子に友だちがひとり出来ただけ。小橋家の日常と言うよりも、常子の青春の1ページと言う感じ。これで良いのかなあ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


             

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【ポケット版】「暮しの手帖」とわたし (NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』モチーフ 大橋鎭子の本)
とと姉ちゃん part1―連続テレビ小説 (NHKドラマ・ガイド)
しずこさん 「暮しの手帖」を創った大橋鎭子 (暮しの手帖 別冊)
NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」オリジナル・サウンドトラック Vol.1
連続テレビ小説 『 あさが来た 』 玉木宏 白岡新次郎と生きた軌跡
あさが来た 白岡あさ・新次郎語録
あさが来た メモリアルブック (ステラMOOK)
連続テレビ小説 あさが来た ファンブック (洋泉社MOOK)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8393/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/437380674.html でも受付けております。

[とと姉ちゃん (第24回・4/30) 感想]の続きを読む


楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR