怪盗 山猫 (第3話・2016/1/30) 感想

怪盗 山猫

日本テレビ系・土曜ドラマ『怪盗 山猫』公式
第3話『盗め10億!見えた山猫の本性』の感想。
なお、原作:神永学「怪盗探偵 山猫」シリーズは未読。


山猫(亀梨和也)らは、貿易会社社員の滝川(浅利陽介)から、姿を消した恋人の杏里(中村静香)を捜してほしいと頼まれる。杏里は、高級ホテルの従業員に成り済まして山猫らの前に現れた女と同一人物だった。調べると、杏里はアジアンマフィアのメンバーと判明する。そんな中、山猫は接触してきた杏里から、滝川の会社がマネーロンダリングしているロシアンマフィアの資金10億円を横取りしないかと持ち掛けられる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

笑いの小ネタを増やして、より軽妙に

序盤の劇画のフリップのくだりを始め、全体的に笑いの小ネタを散りばめて、かなり軽妙な印象を強めてきた今回。演出が前2回の猪股隆一氏から西村了氏へ交代していた。特に山猫(亀梨和也)と関本(佐々木蔵之介)の掛け合いは見事。この作品の1つの方向性を決めたような気さえした。

山猫を演じる亀梨和也さんの凄さ

また、これまでよりもコミカルな部分にシリアスな部分を食い込ませて、本作らしさも醸し出した。しかし、何より山猫を演じる亀梨和也さんの凄さに驚いた。作品を観ながら「他に誰が出来るだろう?」を考えたが、亀梨さんしか思い浮かばなかった。これ、『妖怪人間ベム』のベム役に次ぐハマリ役ではないだろうか。

あとがき

テンポも良いし、登場人物たちのキャラも立ってるし、いい感じに仕上がってると思います。ただ、個人的な好みで言うと、もう少しだけ落ち着いたトーンで描いたくれたら観易いかなと。やはり、1時間このハイテンションは疲れます。完全な好みの問題ですが…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
怪盗探偵山猫 3冊合本版 『怪盗探偵山猫』~『怪盗探偵山猫 鼠たちの宴』<合本版「怪盗探偵山猫」シリーズ> (角川文庫)<合本版「怪盗探偵山猫」シリーズ> (角川文庫)
怪盗探偵山猫 (角川文庫)
怪盗探偵山猫 虚像のウロボロス (角川文庫)
怪盗探偵山猫 鼠たちの宴<「怪盗探偵山猫」シリーズ> (角川文庫)<「怪盗探偵山猫」シリーズ> (角川文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8048/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/433212655.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話

スポンサーサイト

東京センチメンタル (第3話・2016/1/29) 感想

東京センチメンタル

テレビ東京系・ドラマ24『東京センチメンタル』公式
第3話『人形町の恋』 ラテ欄『恋に落ちた女子大生年の差34歳!人形町で逆転キス』の感想。
なお、2014年12月30日にスペシャルドラマは鑑賞済み。(感想の記事


喫茶店で元妻・玲子(大塚寧々)と談笑した卓三(吉田鋼太郎)は、言い争う若いカップルと遭遇する。男性は店を出て行き、残されたなつみ(川栄李奈)は泣いていた。卓三は彼女にハンカチを差し出す。後日、卓三となつみは意外なつながりがきっかけで東京・人形町でデートすることに。2人は下町を散策し、食事を楽しむ。なつみは大人の魅力を持つ卓三が好きになってしまう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

新キャラの2人で、新たな楽しいパターン化が誕生

新キャラの2人が本当にいい感じだ。卓三(吉田鋼太郎)を、馴染みの蕎麦屋の店主・荒木(小栗旬)が焚きつけるくだりはお約束になってきて、連ドラになって新たな楽しいパターン化が誕生したって感じ。元妻・玲子(大塚寧々)の茶々の入れ方もいかにも元妻の優しさが溢れてて。

大人の男、後悔先に立たず…か

そして、今回はシリーズ最大年齢差?の55歳と21歳の年の差カップルの話。思春期を思い出し踊る気持ちを抑えて “大人の男” として紳士的になつみ(川栄李奈)と接し扱おうとするお茶目な卓三だが、肝心の初キスの場面で思案をし過ぎてメガネが曇ってオクテをとってる内に、なつみ自身に考える時間を与えてしまったってオチ。後悔先に立たず…か。面白かった。

あとがき

上手く卓三がフラれるパターンを変えてきましたね。こう言う変化は連ドラに大切だと思います。次回のゲストは、奥貫薫さん。卓三さん、今度こそ!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
恋心(完全生産限定盤)(DVD付)
恋心(通常盤)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8047//
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/433202242.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話


楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR