まれ (第54回・5/30) 感想

朝ドラ まれ

NHK総合・連続テレビ小説『まれ』公式
第9週『再出発エンゲージケーキ』『第54回』の感想。


徹(大泉洋)は改めて一緒に能登を離れてほしいと藍子(常盤貴子)に頼むが、藍子は思わぬ返事をする。日が替わり、一徹(葉山奨之)の婚約パーティーが開かれ、希(土屋太鳳)は自作のケーキで二人を祝福する。親戚のいる大阪を目指すことを決めた一子(清水富美加)は、圭太(山崎賢人)に別れを切り出す。徹も藍子もそれぞれの道を進むことを決め、希も覚悟を持って横浜に戻ることを決める。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

結局、ヒロインはケーキを作っただけの1週間…

まさか、本当にヒロインは土曜日にケーキを焼いただけの1週間で終わっちゃった。「2回失恋した気が…」とかどこまでヒロインはお子様ランチなのか。呆れるのを通り越して、無感情に近い境地になってしまった。

ヒロインはご満悦な表情でスナップ写真…

両親の離婚問題にもほぼ無関係だし、弟の将来と結婚についてもちょっと助言した程度。積極的に人助けしたようにも見えないし、それ以前に何か能動的にしたようにも見えないのに、ヒロインはご満悦な表情でスナップ写真に納まってるのを観て笑いを超えて泣けてきた。なんて単純なヒロインなんだって。

以前から起きてた事件に希が首を突っ込んだだけ

希(土屋太鳳)が能登に帰って来た意味が無い。目立ったのは徹(大泉洋)だけ。希はケーキを作っただけ。すべて希が能登に帰ってくる以前から起こっていた事件に、希がちょこっと首を突っ込んだだけ。それならそれで、そのまま終わってしまえばいいものを…

藍子が夫と娘の夢の後押しした夫婦と親子愛?

最後の2分程で、覚悟だ夢だって話を取って付けたように持ち出して、横浜へ行くって。恐ろしいことだが、脚本家は藍子(常盤貴子)が夫と娘の夢の後押ししたってことで因数分解しているつもりなのか。「この先、何が待っていることやら」の語りで締め括ったってことは、そのつもりらしい。ああ、恐ろしや…

あとがき

「この先、何が待っていることやら」と言われても解かるはずありません。一般視聴者レベルでは予想もできない程のトンチンカンな脚本なんですから。

そして、次週の予告を観たら、今度は『料理の鉄人』のパクリ。あれこれパクるのは勝手ですが、手抜きしている分だけは、本気で書いて欲しいんですけど。こちらは受信料を支払ってみている立場から言わせて貰います。ねぇ、篠﨑絵里子さん、受信料からギャラを貰って書いてるプロなんでしょ?お願いしますよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 まれ Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 まれ 上 [Kindle版]
NHK連続テレビ小説 まれ 上
NHK連続テレビ小説「まれ」オリジナルサウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7101/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/419875042.html でも、TB受付けております。

スポンサーサイト

[まれ (第54回・5/30) 感想]の続きを読む

[読書]まわりを不愉快にして平気な人 (青春新書インテリジェンス) (樺 旦純/著・青春出版社) 感想

まわりを不愉快にして平気な人 (青春新書インテリジェンス)
【おススメ度】★★★★


自己防衛のための “心のウィルスソフト”

よくいる「困った人」の解説本かと思いきや、まわりを不愉快にして平気な人を全10タイプに分け、タイプ別の精神構造と、自分がバカを見たりケガをしないための具体的な対処法と、そして、同僚(上司、部下)だった時の「動かし方」が書いてある。要は、自己防衛のための “心のウィルスソフト” みたいな本。

まわりを不愉快にする10のタイプ

  [タイプ1] ずる賢い人
  [タイプ2] ささいなことでキレる人
  [タイプ3] なぜかいつも「上から」な人
  [タイプ4] いつも他人をけなしている人
  [タイプ5] 感情的すぎる人
  [タイプ6] 陰険な人
  [タイプ7] 他人を支配したがる人
  [タイプ8] すぐ逃げる人
  [タイプ9] どうしてもなじまない
  [タイプ10] やっかいな人

上記の中に、あなたが苦手な人が該当するなら、一度読んでみることをお勧めする。また、すぐに「あの人」と頭に思い浮かばないなら、あなたはラッキーな人。是非、万が一のために目を通しておいて損は無い。

効果的な反撃術を身に付けよう

各タイプの分析を読んで解かるのは、「なぜあんな人格になってしまったのか」を知ると、それだけでもだいぶ相手への印象が良くなること。その上で、どう相手をやり過ごすのかが書いてあるから納得しやすい。

特に、家庭や親戚や職場など、簡単に避けられない相手の場合、効果的な反撃術を身に付けておけば、いつか役立つはず。とにかく万が一のための保険、自己防衛のための “心のウィルスソフト” として読んで損は無いと思う。

あとがき

心理学のような難しい内容ではありません。あくまで実践的な実用書です。どうしてあんな人になったのかを知って、効果的な反撃術を身に付けましょう。


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
がんばると迷惑な人 (新潮新書)
どうしても「許せない」人 (ベスト新書)
「怒り」がスーッと消える本―「対人関係療法」の精神科医が教える
「いい人」をやめるだけで免疫力が上がる! (青春新書インテリジェンス)

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7100/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。


楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR