マッサン (第126回・2/28) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』公式
第21週『物言えば唇寒し秋の風』【第126回】の感想。

【注】なお、本作は2/23に全撮影がクランクアップしたため、当記事は、ほんの僅かな編集への期待と愚痴と重箱の隅突きなっております。楽しくご覧になっている方や重隅突きはウザいと思う方は読まない方が良いです。


エマ(優希美青)に自分と同じ思いをしてほしくないと、マッサン(玉山鉄二)にも話していないスコットランドでの初恋の人との出来事を話し始めるエリー(シャーロット)。その話を聞きエリーの母親としての思いに感謝するも、やはり一馬(堀井新太)が好きだという自分の気持ちに素直に生きたい、そう教えてくれたのは他でもないエリーだと告げるエマ。その言葉にようやくエリーは娘の成長を実感し二人の交際を許すのだった。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

あらすじを読むともっともな話のようだが…

上のあらすじを読むともっともな話のように読めるが、実際の15分間の放送では、突然に過干渉になったエリー(シャーロット)がヒステリックにエマ(優希美青)の日記を盗み読みした言い訳と誤魔化しのためにマッサン(玉山鉄二)にも話していない秘話を披露して許してもらっただけ。なんだこりゃ?

日本語が片言の演者の見せ場づくりのために…

日記の盗み読みなんて、親だろうと誤って済む話でないと思う。愛だ、神様だとかそんな次元の話でない。ただ、日本語が片言の演者の見せ場づくりのために、スコットランドでの回想シーンを無理矢理突っ込んだだけの大人の事情丸出しにしか思えない。まあ、納得するエマもエマだが似たもの母子と理解すれば良いのか?

エリーは自分のトラウマと一馬を強引に絡め…

読者さまのコメントにもあったが、現状の一馬(堀井新太)は出征もしてないし軍人でもない。赤紙すら来ていない。なのに、エリーは自分の心のトラウマである軍人の婚約者の戦死と強引に絡めて、エマの初恋を阻止した。親が我が子を心配するのはわかるが、軍人でも婚約者でもない一馬がエマ何をしたと言うのか?

百歩譲ってエリーの見せ場を作りたいなら…

更に、スコットランド時代のマッサンからのプロポーズの回想シーンの意味すら解からん。もはや物語になってない。百歩譲ってエリーの見せ場を作りたいなら、まず最初に一馬をマッサンの後継者にし、次にエマの婚約者にし、召集令状が届いて、始めて病的にヒステリックになるように書くべきでは。

そう、単純にエマだけでなくエリーにとっても大切な一馬が戦地へ赴くことへの恐怖と不安をストレートに描けば良かっただけ。もしも英語をしゃべらせたいだけの理由で妙な過去のエピソードを挿入したのなら、一番やってはいけない大人の事情だと思う。

あとがき

来週も、エリーの癇癪(かんしゃく)は続くようですね。そして予告編にはウイスキーの「ウ」の字もありませんでした。一体、何週間、戦争を描くんでしょう?

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説「マッサン」オリジナル・サウンドトラック
ウイスキー一筋に生きてきた男、竹鶴政孝。 (マガジンハウスムック)
竹鶴とリタの夢 余市とニッカウヰスキー創業物語
大好き「マッサン」ファンブック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6743/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/414803539.html でも、TB受付けております。

スポンサーサイト

[マッサン (第126回・2/28) 感想]の続きを読む

山田孝之の東京都北区赤羽 (第8話・2/27) 感想

テレビ東京系『山田孝之の東京都北区赤羽』公式
第8話『山田孝之、綾野剛と語る。』の感想。
なお、原作漫画:清野とおる『ウヒョッ!東京都北区赤羽』は未読。


山田(山田孝之)は、親友の綾野剛を東京・赤羽に呼び出し再会する。山田は、あるビルの窓際に立つ「マネキンのRyoちゃん」に会いに行こうと綾野を誘う。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

変化中の山田さんに綾野さんも心をさらけ出す妙

「マネキンのRyoちゃん」にどっぷりとのめり込んでいる山田(山田孝之)の姿を、最初は怪訝な顔で見ていた綾野剛さんが、次第に山田の心の中に入り込み、自分自身もさらけ出していく過程が、とんでもないリアル感で迫ってきた今回。ちょっといつもと違う展開だったが、面白かった。

山田さんと綾野さんの“今”を切り取った

特に、今や大人気で実力派のイケメン俳優2人が、扇風機が回るアパートの小さな一室で、ちゃぶ台を挟んで自分らで酒をつくって飲んでいる風景がシュールだし貴重な映像。その上、俳優として生きることと、一人の人間として生きることの困難さ矛盾など、2人の“今”を切り取った魅力的なシーンだった。

あとがき

今回は、山田孝之さんと親友の綾野剛さんのぶっちゃけ対談みたいな感じで面白かったです。とにかく魔物に取りつかれたような山田さんが、どこまでどこへ行くのか、最終回まで目が離せません。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
山田孝之の東京都北区赤羽 Blu-ray BOX(初回限定:スペシャルナイト応募抽選券ハガキ封入)
山田孝之の東京都北区赤羽 DVD BOX(初回限定:スペシャルナイト応募抽選券ハガキ封入)
増補改訂版 東京都北区赤羽(4) (アクションコミックス)
増補改訂版 東京都北区赤羽(3) (アクションコミックス)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6742/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/414801184.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第7話

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR