ごちそうさん (第125回・2/28) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』公式
第21週『悠太郎の卵(らん)』【第125回】の感想。
なお、本作は2/25にクランクアップしたため、何を言っても無駄を承知で書くしかない…


悠太郎(東出昌大)が、拘留を解かれて戻ってきた。め以子(杏)は、市役所をクビになったと聞き、逆にほっとする。悠太郎は職探しと称し、泰介(菅田将暉)やふ久(松浦雅)を訪ね、久しぶりにめ以子を食事に誘う。静(宮崎美子)や希子(高畑充希)は、悠太郎を不審がる。希子が、悠太郎への処分を突き止めると、それは過酷なものだった。そんな折、悠太郎と何も知らないめ以子が、ラジオ局を訪ねてくる。希子は2人の前で歌う。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

満州、餃子、蘇州夜曲…

冒頭の餃子。昨日砂糖を盗んだめ以子(杏)が「頂いた小麦粉で作ってみました」と言っても本当に頂いたのかもはや信ぴょう性も無い。そして「これ満州のお料理でした?」と希子(高畑充希)には、悠太郎(東出昌大)の満州行きをネタ振りさせ。実は埼玉県や東京には『ぎょうざの満州』と言うチェーン店がある。そんなことも加味すると、これを見て何を書けば良いのか?と言う気持ちになる。

頼りにならない家長…

「みんなのわろうた顔だけ見て行きたいんです」と責任ある家長の発言とは思えぬ悠太郎。妻も妻なら夫も自分のことだけ。まあ置手紙くらいは書いて、後日みんなで号泣って話になるんだろうが、夫婦手を繋いでのロマンチックな描写など挿入しても、「楽しい思い出だけ残して行きたい」って何とも頼りない。それにしても戦時中の家長なんだからもう少し何とか…

今更ってことばかり…

明日で大きな区切りを迎えるから、取り敢えず一気に描いておこうってことだろう。これまで我が子のことは殆どめ以子任せに描いてきたのに、急に長男や長女との思い出話のシーンを入れられても今更って感じで興醒めしてしまう。いずれにせよ、“今日は明日のための時間繋ぎですので、高畑さんの歌でもどうぞ”って程度の内容と思えば腹は立たない。ただ、なぜ観てるんだとの疑問はモクモクと湧いてくるが。

あとがき

うーん、根本的なことを言うようですが、これってテレビドラマですよね。なのに映像的な面白味が皆無です。別に斬新なカット割りをしろとか、派手にCGを使えと言うのでなく、音楽と映像だけで魅せる工夫みたいなのがこれまで無かったと思います。だから印象的な場面が思い浮かばないんですよね。クランクアップした今、言うことではないですが…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 ごちそうさん 完全版 ブルーレイBOX1 [Blu-ray]
連続テレビ小説「ごちそうさん」 O.S.T.「ゴチソウノォト」※「焼氷有りマスの唄」西門希子(高畑充希)収録
連続テレビ小説 ごちそうさん Part2 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 ごちそうさん レシピブック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5288/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/390019654.html でも、TB受付けております。

スポンサーサイト

[ごちそうさん (第125回・2/28) 感想]の続きを読む

医龍4 (第8話・2/27) 感想

フジテレビ『医龍4』公式
第8話『暴れる患者と未熟な医者』の感想。


L&P病院から派遣されている早川(柄本佑)は、桜井総合病院での勤務の全てに我慢がならない。小児糖尿病患者の母親とは、治療をめぐりトラブルになり、看護師からは患者の採血など医師の仕事以外のことまで押し付けられ、ストレスはたまる一方だ。早川は岡村(高橋克典)にL&P病院への復帰を懇願するが、認めてもらえない。一方、朝田(坂口憲二)らが探していた桜井(平幹二朗)の執刀医の候補がようやく見つかる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

敏腕な朝田、若手の成長、見守る先輩、医術の継承…
とベタな話でも、朝田が輝けば面白くなる!

正に見出しに書いた通りだ。冒頭の早川(柄本佑)の採血下手なコミカルなネタで始まり、病状の見落としから患者の容態が一気に悪化、そんな窮地を朝田のオペと指導で、早川が成長し見事に乗り切り、最後は再び笑いで締めくくる。

ホント、ベタは流れではあるが、まずは朝田の堪能さを描いてこそ『医龍』の面白さってものだ。裏で動く引き抜き合戦も悪くないが、やはり医療ドラマだからこそ人事や新病院建設云々よりも患者を、そして医師を描いて欲しい。それが実現した回だったと思う。

あとがき

来週はもう第8話。ぼちぼち引き抜き合戦の元締め?である岡村(高橋克典)の本音ってのを見せても良いかなと思います。ずっと中途半端に隠しているよりも立場が明確になってメリハリがつくと思うんですが。次週に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
青い龍 (CD+DVD) (初回生産限定盤) EXILE ATSUSHI
(仮) フジテレビ系ドラマ木10「医龍4~Team Medical Dragon~」オリジナルサウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5287/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/390012354.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR