イロドリヒムラ (第3話・10/29) 感想

TBS系ドラマ『イロドリヒムラ』公式)の第3話『美しすぎる奇才の風景~密着60日ラース・日村の映画術に迫る~』の感想。

なお、本作を面白いと思った方や出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから、読まない方が良いです。

やりたいのは解る…

所謂「モキュメンタリー」(架空の人物や設定をドキュメンタリー風に表現手法)の類に当てはまるのだろう。これを、架空の番組のロケ風景と完パケって設定で、日村勇紀さんと橋本愛さんで撮ってみたいと言う脚本家や演出家の気持ちは解る。

ただ、この放送枠でやる必要があったかどうか。いろんな意味で無駄遣いだし、空振りの連続。やるなら徹底的に、やれないならストレートに。せめて、脚本がもう少し構成や伝いたいことが解り易くて、演出や編集ももっとタイトだったら楽しめたと思う…


日村さんで『情熱大陸』のパロディー版を作るのは簡単だと思うし、その方が面白かったと思います。でも私は、本作でもっと新しい日村さんを見られるような様々なタイプのドラマを期待してるんです。その意味で期待ハズレでした。


【これまでの感想】
第1話 第2話

     

バナナマン傑作選ライブ DVD-BOX Punch Kick Chop
バナナTV~パリ編~(完全版) [DVD]
バナナTV~ハワイ編~(完全版) [DVD]
走馬灯株式会社 [DVD]


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3982/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/299728791.html でも、受け付けております。

スポンサーサイト

ゴーイング マイ ホーム (第3話・10/30) 感想

フジテレビ系ドラマ『ゴーイング マイ ホーム』公式)の第3話『良多、母には言えぬ父の秘密を知る』の感想。

なお、本作を面白いと思った方や出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから、読まない方が良いです。

悪くないけど、良くも無い…

火曜9時台は第1話で早々リタイアした私が、第3話まで観ているには理由がある。それは、悪くないけど良くも無いからだ。非日常に事件の連続、テンポが良くてメリハリのあるドラマが大好物な私にとっては、相当に物足りない
しかし、日本的な情緒や感情の描写については、雰囲気重視と言う点で興味深い。特に、吉行和子さんや西田敏行さんが醸し出すムードは、代え難い魅力もある。だから今週も様子見なのだ…

連ドラは、映画やCMと違う魅せ方をして欲しい…

お金を払って観る映画や商品買わせるためのCMと、連続テレビドラマは違うと思う。その映像に対して映画の観客はかなり能動的だし、逆にCMはかなり受け身的、そしてドラマはその中間に位置すると思う。
だからこそ、普段は映画やCMを手掛けている是枝裕和氏には、違ったアプローチを期待した。しかし、開けてみればテンポはいつもの映画のまま、画づくりはCM的なきれいでお行儀の良いカットばかり。「是枝流の連ドラはこれで良いのか?」、そう聞いてみたい…

ホームドラマなのに、お母さんは何やってんの?

タイトルに“マイホーム”とあるように、本作はホームドラマだと思う。確かにいろんな家族模様が描かれている。ただ、一つ気になるのが沙江(山口智子)の存在
夫である良多(阿部寛)や娘の萌江(蒔田彩珠)は、ほんわか父子関係を描写している部分が多いと思うが、ほぼ完全にお母さん不在状態なのが解せない。いやそれ以前に、今のところお話をブツ切りにしているだけに思えてしまう。
この先に仕掛けがあるなら、ぼちぼち隠さず見せた方が良い…


「ならば、観るなよ」との声が聞こえてきますが、ある一人以外は私が好きな俳優さんばかりなので、そう簡単にリタイアできません。まさに「Trick or Treat」。是枝監督、お菓子をくれなきゃ、リタイアするぞ。


【これまでの感想】
第1話 第2話

     

テルマエ・ロマエ 豪華盤(特典DVD付2枚組)
ロングバケーション [DVD]
歩いても歩いても [DVD]
四つ葉のクローバー [Single, Maxi] 槇原敬之 : CD


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3981/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/299722485.html でも、受け付けております。


楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR