映画「アイアン・スカイ」 感想と採点 ※ネタバレあります

アイアン・スカイ

映画『アイアン・スカイ』公式)を先日、劇場鑑賞。

採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら70点にします。

ざっくりストーリー

第二次世界大戦で完全に敗北したはずのナチス「第三帝国」の一部のエリートたちは、密かに月の裏側へ逃亡し、秘密基地を作り軍備を強化し、70年間連合軍への復讐の機会を伺っていた。そして2018年、ついに宇宙船団を率いて地球を侵略にやってくる!

異色のSF風刺アクション!発想も風刺も程良い感じ…

もし企画会議で、「第二次大戦で負けたナチスが月から攻めてきたらどうだろ?」なんて提案されたら、私はすぐに「金さえあれば作りたい」と発言するだろう。で、本作では世界中から約1億円ものカンパが集まって作っちゃった。
初期設定だけでなく、細かなエピソードの発想も全編に散りばめられるアメリカ大統領や国連への皮肉、お話の中心であるドイツも賞賛しつつもしっかり風刺の対象で、それらのバランスも程良い
派手さはないが、社会風刺と言う映画の本来のあり方を見つめ直すにも価値のある作品だ。


「意見には個人差があるから」と寛大なお心の方のみ、採点理由も含めて、詳細はネタバレが含まれますので、ご理解の上、“続きを読む”よりお進み下さいませ。

スポンサーサイト

[映画「アイアン・スカイ」 感想と採点 ※ネタバレあります]の続きを読む

「ロングバケーション」再放送中

月9の名作「ロングバケーション」が再放送中!

一昨日から(多分、関東地方限定で)月9の名作『ロングバケーション』が再放送中だ。放送当時(1996年)の私は結婚披露宴の音響照明担当として現場でバリバリの時期だから、他のドラマファンとはまたひと味違った思い入れがある。それにしても、何度も再放送を見ているが、これほど良く出来ているドラマは無いと思う…

最終回は、東京・丸の内の「東京會舘」で…

最終回の舞台になる「音和堂クラシックコンクールのセレモニー会場」が東京・丸の内にある『東京會館」公式)12階の宴会場『ロイヤルルーム』(公式写真)。
最終回直後のブライダルフェア―では、最終回直後のブライダルフェア―では、南を探す瀬名をぐるりと撮影した場所(1階のロビー)で、『ロンバケ』を放映し、『LA・LA・LA LOVE SONG』を流したのを思い出す。

面白いドラマに理屈はない!

このドラマが好きな理由は、木村拓哉さんは瀬名秀俊、山口智子さんは葉山南にしか見えず、全ての要素がこの主人公二人を立たせるためにきちんと存在し、二人の行動が自然体で違和感が無いこと。
今や豪華な脇役になる稲森いずみさんや松たか子さん、竹野内豊さん、広末涼子さんも、最後までしっかりと個性的ながら脇役のポジションを維持しつつ終わるのも良い。
もちろんストーリーはベタだし突っ込みたくなる部分もある。しかし何より、主人公二人の人物設定が魅力的で、俳優がのり移ったかのように主人公が動き出す面白さに、屁理屈が通用しないのだ。


演技も良いし、台詞もハマってるし、演出もベタ全開で、これぞ月9の王道と言った感じです。96年当時は先述の通り婚礼の毎日でしたから、全ドラマを観て主題歌をチェックして披露宴で流すって感じでした。もちろん?瀬名マンのロケ地にも行きました。

本作が「男女の長い夏休み」としたら、「男同士の長い夏休み」が『ビーチボーイズ』ですね。反町隆史さん以外は既に全員揃ってます。本作は恋愛要素満載でベタベタするのに対し、後者は恋愛要素ゼロでスッキリサバサバ。なのに、どちらも私のベスト3に入るドラマです。

     

ロングバケーション [DVD]
ロング・バケーション [Soundtrack]
ロングバケーション (角川文庫) 北川 悦吏子 (著)
ビーチボーイズDVD BOX


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3909/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/294694812.html でも、受け付けております。


楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR