東野圭吾ミステリーズ (第8話・8/30) 感想

フジ系ドラマ『東野圭吾ミステリーズ』公式)の第8話『小さな故意の物語~謎の死を遂げた親友…真実の裏の哀しい嘘』の感想。なお、原作の東野圭吾氏の小説は未読。

なお、本作を面白いと思った方や出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから、読まない方が良いです。

好き嫌いが分かれそう…

青春のささいなすれ違いが生んだひと夏の悲劇とか、主人公たちに青春のちょっとした影のお話と思えれば、情緒的な演出の好みはあろが、ミステリーとして楽しめたと思う。ただ、捻くれ者の私には、どうしても高校生に見えない3人の『タッチ』風のある夏の恋バナにしか見えなかった。まっ、これまでのシリーズの中ではミステリーとしては悪くないと思うが…

原作の選び方が悪い…

原作は未読だが、相変わらず15分程度のプロットにあれこれ肉付けして別の価値観を創り出し、小説だからこそ面白い“謎解き”を妙に映像化して、雰囲気を壊しているような印象だった。こう言う視聴者各自の青春とオーヴァーラップさせるような小説のドラマ化は慎重にするべきだったと思う。

ドラマ化するなら…

今回で言えば、鏡は姿見くらい大きい方が、光が当たるのも下方からでなく真横方向からの方が現実味があると思う。きっと「青春=いたずら=小さな鏡」と言う演出家の単純な連想による改悪だと想像する。まっ、鏡の反射で転落ってのもどうかと思うが。いろんな意味で原作者がお気の毒でしょうがない…


今回良かったのはロケ地ですね。三人が自転車で渡った木製の橋や寝そべった土手。調べたら、茨城県常陸太田市落合町の里川に架かる新落合橋とその周辺の堤防だそうです。『いばらきフィルムコミッション』に紹介のページ(リンク)に現地の写真がありました。

本編部分ではないですが、中井貴一さんが登場するナビゲーションパートが、ここまでブツ切れで放送されると、どう言う話なのかあまり興味が無くなってきました。最終回の前にダイジェスト版を放送して欲しいくらいです。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話
「東野圭吾ミステリーズ」に原作者もお怒りのようで…

     

犯人のいない殺人の夜 (光文社文庫) [文庫] 東野 圭吾 (著)
あの頃の誰か (光文社文庫 ひ 6-12) [文庫] 東野 圭吾 (著)
怪しい人びと (光文社文庫) [文庫] 東野 圭吾 (著)
地球ゴージャス プロデュース公演 Vol.12 海盗セブン [DVD] 大地真央 (出演), 三浦春馬 (出演)


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3848/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/289248185.html でも、受け付けております。

スポンサーサイト

遺留捜査 第2シリーズ (第7話・8/30) 感想

テレ朝系ドラマ『遺留捜査 第2シリーズ』公式)の第7話『衝撃スクープが盗まれた!!天才が捨てたボールペン!?』の感想。なお、第1シリーズは鑑賞済み(全話の感想はこちら)。

やたらテンポだけ良い、普通の刑事ドラマ…

犯人は登場した瞬間に解っちゃうし、糸村(上川隆也)の遺留品捜査もチラチラとインサートされるだけと言う印象。ただ、やたらとテンポ良く展開も早いから、普通の刑事ドラマとしては豪華キャストだし、事件そのものも描き方も悪くなかったと思う。

もう少し主人公が物語に馴染まないと…

しかし、もう少しチームの一員としての糸村が描かれないと、また糸村の単独捜査と他のメンバーのチーム捜査を並行に描いているだけで、本作らしい面白味を感じにくい。それさえあればもう少しマシだったように思う。


一番良かったのは、昔の漫才のビデオテープの美術さんの作り込みでしょうね。その分、感想ノートは手抜き状態でしたけど。何だかんだ言って次回が最終回。もう何も言っても変化ないと思いますが…


【これまでの感想】
第1話SP 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

     

遺留捜査DVD-BOX【DVD】
遺留捜査 オリジナルサウンドトラック
遺留捜査 (竹書房文庫) [文庫]
タイトル未定(初回限定盤) [Limited Edition] 山下達郎 | 形式: CD


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3847/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/289241761.html でも、受け付けております。


楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR