走馬灯株式会社 (第3話・7/30) 感想

TBS系ドラマ『走馬灯株式会社』公式)の第3話『多岐川 理央 22歳』『(ラテ欄)夏夜のサイコスリラー』の感想。なお、菅原敬太氏の原作漫画は未読。また、パクリ疑惑のネタ元の短編映画『走馬灯屋の退屈』(YouTube)は鑑賞済み。

今回は今一つの仕上がりだった…

まず、CMが多過ぎて、物語はブツ切れになり話もなかなか進まず、その上これと言った展開も無いまま、あれで良かったのかな?と思うようなオチで、何とも消化不良で今一つの仕上がりだったのが残念。まっ、シリーズの統一感は保っていたから良かったが…

デジャブ感なり違和感があれば…

ネタバレしないように書こうと思うが、私が最後まで気になったのが、主人公は「なぜかこの村を知っている」と言うデジャブ感なり違和感を視聴者に漂わせながら、恐怖に巻き込まれた方が面白かったのでは思う点。結局「なーんだ、みんなそうだったんだ」と言うには、簡単に引っ越せたり出入りできる村の掟や物語の世界観も都合良すぎると思う。


いっそもっと残酷なエンディングでも用意されていれば良かったかもしれません。あのラストでは、モヤモヤが残ってしまいますから。しかし、温泉入浴シーンやら亡霊?やらで、夏休みのホラーとしてはがんばったと思います。来週はハッピーエンドかな。楽しみです。

なお、今週のお話は『第4巻』、来週は『第3巻』に原作が収録されているそうです。興味がある方は読んでみて如何ですか?


【これまでの感想】
第1話 第2話

     

走馬灯株式会社(4) (アクションコミックス) [コミック] 菅原 敬太 (著)
走馬灯株式会社(3) (アクションコミックス) [コミック] 菅原 敬太 (著)
走馬灯株式会社(5) (アクションコミックス) [コミック] 菅原 敬太 (著)
走馬灯株式会社(6) (アクションコミックス) [コミック] 菅原 敬太 (著)


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3779/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/284016371.html でも、受け付けております。

スポンサーサイト

リッチマン、プアウーマン (第4話・7/30) 感想

フジ系ドラマ『リッチマン、プアウーマン』公式)の第4話『キスでよみがえる、忘れられた恋』の感想。

なお、本作を面白いと思った方や出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから、読まない方が良いです。

だいぶスッキリしてきた!

先週に続いて「ヒロインの本名」もわかり、なぜこんなことを引っ張ったのかよくわからない。が、どうやら今後はメインが恋バナ、サブがブラック朝比奈(井浦新)の企業乗っ取りと、全体の骨格はスッキリしてきたのは大歓迎だ。

いちゃいちゃシーンの大量投入で、やっと王道路線に!

これまでの日向(小栗旬) vs 真琴(石原さとみ)のこれと言った根拠の見当たらない対立構造が嘘のように、二人のいちゃいちゃシーンの大量投入で、一気に『月9』の王道路線に舵を切った今回。唐突過ぎるが正しい選択。こうなると…

朝比奈兄妹の役割って?

こうなると残念なのが、朝比奈兄妹の存在。何となくメインの恋バナと馴染んでいないような。きっと朝比奈恒介は主役・日向の、耀子(相武紗季)はヒロイン・真琴のライバルと言う位置づけで、これから主役の二人を揺さぶる重要な役どころだ(ろう)から、せめて恒介だけでも最初からライバル丸出しの方がしっくりきたかもしれない…

日向のキャラクター設定がイマイチ…

どうしても日向が頭脳明晰に見えない。IT用語を連呼し、パパッとプログラムを書き、即断即決のやり手の創業社長なのはわかるが、台詞や言動からくるイメージが頭悪そう。折角、超個性的な人物設定のためのそれらが、逆に違和感や説得力不足に繋がり、これがあちこちで「安物の韓流ドラマ風」と言われる所以なのだろうか。私は韓流ドラマは観ないが、そんな感じがする。


未だに本作が面白いのかどうかよくわかりません。映画『ソーシャルネットワーク』丸被りの日向のキャラや、最後の日向と耀子とのキスをどこでもドア並みに目撃する真琴など、あまりにベタで一昔前のトレンディドラマの印象。こう言う『月9』を観たかったのですが、こう言う『月9』は観たくなかった。この気持ちわかりませんかね。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

     

働く君に贈る25の言葉 [単行本(ソフトカバー)] 佐々木 常夫 (著)
行動科学を使ってできる人が育つ!教える技術 [単行本(ソフトカバー)] 石田 淳 (著)
手紙屋~僕の就職活動を変えた十通の手紙~ [単行本] 喜多川 泰 (著)
2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書) [新書] 神田 昌典 (著)


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3778/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/284008488.html でも、受け付けております。


楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR