タウンページCM 「防音工事」篇 "防音工事以前に…"

腹の立つCM

目くじらを立てる程でないが、ずっと気になると言うか、腹の立つCMがある。それがNTT東日本のタウンページCM『良純さんが行く「防音工事」篇』オリコンサイトによると、2008年12月15日から放映が始ってる。その理由はもちろん「防音工事の前に、犬を躾けろ!」と言うことなんだが…

近所じゃなくて良かった…

正直、犬に限らずペット全般嫌いな上、近所でも昼夜問わず躾が十分でないヨークシャー・テリアの無駄吠えに悩まされてるから、その上テレビで聞かされてはたまらんってわけ。"良純さんが行くシリーズ"は、実際にスタッフが全国の一般家庭を調べて、更に近所で出張サービスがあるか確認して、お宅に押し掛けて?撮影しているらしいのだが、だとすると、あの出演者の家は、あれだけ躾けていない(と思われる)ヨーキーたちを飼ってるのか?少なくとも近所でなくて良かったとしか言いようがない。

ヨーキー好きな人たちはどう見てるの?

ペット、特にヨーキー好きな方たちは、あのCMをどう見てるのか?「ヨーキー可愛い」で終わるのか。私は、少なくともヨーキーの飼い主さんたちの多くは、それなりの躾をしてると信じてるし、信じたい。しかし、このCMは明らかに逆効果だと思うのだが…

犬の飼い主さんのマナーが悪い人が増えてる?

その後、『犬のしつけ(2009年4月)』『犬のシッター(2010年3月)』が制作・放映されている事からも、制作者にも視聴者のそれなりの反響が伝わってるのかもしれない。もしくは、実は私の実感と同等に、犬の飼い主さんのマナーが悪い人が増加していると言うことなのか。たぶん、その通りなのだろう…


犬に吠えるなとも言いませんが、無頓着な飼い主さんっていますよね。未だに公道を散歩される時にリードを付けてないとか。「可愛いでしょ?」って、吠えてる犬を近づけてくる人とか。誰でも犬は可愛いと思ってると思いこんでる人。私の場合は、小さい時に犬に吠えながら追いかけられたトラウマで、どんな小型犬でも怖くてダメなんですよね。でも、40歳過ぎて犬が恐い人がいるとは思われない。
それに、近所に野良猫に朝晩餌をあげてるグループがいます。最初はおばさん姉妹だけだったのに、最近数名のグループになって、半径2キロくらいの野良猫を餌づけしてる。ウォーキングする時に毎日同じ顔を見るので、間違いないです。可愛い=>可愛そう=>餌づけ=>子猫増加って、無責任以外の何物でもないと思うんですが。もちろん役所には苦情を言ってますし、私自身も見かければ注意しますが、「可哀そうだから餌をあげて何が悪い」って言われると凹みます…

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl  あとで読む

   



犬のしつけ教室 スマートDog基本編 [DVD]
うまくいくイヌのしつけの科学 学習心理学、脳科学、行動学から考える正しいイヌとのふれあい方 [新書]
子犬の育て方完璧宣言―16週で決まる16のしつけと健康管理カレンダー [単行本]
しつけの仕方で犬はどんどん賢くなる―ムダ吠え・いたずら・トイレ…困ったクセは生まれつきじゃない! [単行本]
スポンサーサイト

夏の恋は虹色に輝く (第7話 8/30) 感想

7/19からフジテレビで始まった『夏の恋は虹色に輝く』の第7話『涙のバースデー』の感想。

前回同様に、第7話からで十分な内容の連続ドラマに…

前回の感想で、"先週まで観なくても全然楽しめる内容になっちゃった"と書いたが、今回もその路線続行。Wikiによれば視聴率11.4%だから、もはや前回までの常連さんに気を遣ってる場合じゃない。一見さんでも楽しめる内容にしようと言う制作意図が見えた内容だった。

大雅が恋に悩むシーンさえあれば良いの?

桜(桐谷美玲)の積極的なアタック、詩織(竹内結子)のやりすぎ的な感情の不安定さ、ピアノ店で感情を吐露したり、何か全てのエピソードが唐突で、脈略無く、ただ大雅(松本潤)が恋に悩む姿を見せるがための下りにしか感じなかった。
松潤ファンは嬉しいかもしれないが、恋愛ドラマって、純愛だろうが二股だろうが、思い思われる各人物が平均的に描かれないと、誰にも感情移入がしにくくなり、結果的にテレビの中の嵐(松潤だからじゃないよ)で、視聴者が蚊帳の外になる。こういうのってどうなんだろう…。それに、もう少し詩織に可愛いセリフをあげても良いようにも思う。

相変わらず、恋と仕事に悩む大雅が見えてこない…

と言っても、今回は有栖川正志(石橋蓮司)のワークショップの下りがあったり、少しは仕事ネタがあったが、バイトも金が無いからやったわけだし、ワークショップも友人・伊良部譲(永山絢斗)に誘われたからで、譲の現場に電話してるってのん気な大雅では、恋や仕事を応援するって気分になりにくい。
もっと、熱い松潤のキャラを生かして。恋に仕事に大いに悩み進む姿をなぜ描かないのかと不思議に思うのだが…


第7話で、恋バナに仕事が絡んできましたね。桜の横恋慕とか、沢村一樹さんもまだ残り、塚本高史さんも上京して、急に枝葉が増えてきたわけですが、あと3話くらいで、それらをまとめてハッピーエンドにもっていけるんでしょうか。まっ、最後は詩織が「大雅さん、好き」って言えば終わっちゃいますけどね(笑)
次週は、石橋蓮司さんが登場。蓮司さんと言えば、印象的なのが松田優作さん主演ドラマ『探偵物語』の第18話で、銃の撃ち過ぎで耳が悪くて片耳に補聴器をし、ボーガンで秋刀魚を射抜く謎の殺し屋役がサイコー。>見た事の無い方には、是非おススメします!

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl  あとで読む

   



Love Rainbow 【通常盤】 (CD) [Single, Maxi] 嵐
HOLIDAYS IN THE SUN【初回生産限定盤】CD+DVD / YUI
探偵物語 VOL.3 [DVD] 松田優作 (出演), 成田三樹夫 (出演)
「夏の恋は虹色に輝く」オリジナル・サウンドトラック

[夏の恋は虹色に輝く (第7話 8/30) 感想]の続きを読む


楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR