●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

刑事ドラマ対決「落としの金七事件簿 VS 刑事・鳴沢了」感想

5/29夜に二つの刑事ドラマが同時間帯に放送された。その感想。 テレ朝「刑事一代警視庁取調官・落としの金七事件簿」刑事一代警視庁取調官・落としの金七事件簿』は刑事ドラマの名作『特捜最前線』の脚本家・長坂秀佳氏と『相棒』の演出家・和泉聖治氏のタッグで期待したのだが、個人的には2つ気になる事があった。全体的には普通の2時間ドラマの印象でちょっと残念だった。 "フィクションとノンフィクションのバランス"と"威風堂々" 一つは、フィクションとノンフィクションのバランス。実在した小山金七刑事が解決した数々の"事件簿"なのか、金七刑事の人物伝なのかが中途半端に思えた。特にロス事件のジミー佐古田氏のシーンの唐突なインサートに必要性には疑問が残った。もう一つは音楽。本作のメインテーマの楽曲のイントロがどう聴いても『威風堂々』に聞こえてしまった。調べるとドラマ『臨場』の吉川清之氏で『臨場』の主題歌が平原綾香さんの『威風堂々』で、ちょっと興醒めしてしまった。 フジ「刑事・鳴沢了~東京テロ、史上最悪の24時間~」刑事・鳴沢了~東京テロ、史上最悪の24時間~』坂口憲二さんと矢田亜希子さんを始め、脇役が豪華キャストで人気小説『讐雨 刑事・鳴沢了』のドラマ化。多分、今後の映画化を目論んだ内容に思えた。 豪華キャストがアダになったかも? 私は原作を読んでいないが、冒頭から遠藤憲一さんの気合の入った芝居を観れば、この人がキーマンってのはわかっちゃう。『踊る3』が控えるフジテレビが寺島進さんを悪役にするはず無いし、『月の恋人』出演中の竹中直人さんも同じ。それに矢田亜希子さんやガレッジセールのゴリさんやYOUさんたちの脇役と演技力の差がありすぎて、ちょっと拍子抜け。でも主役の坂口憲二さんがなかなか良い雰囲気を出していたので救われたように思う。 刑事・鳴沢了は次もありそう 『落としの金七事件簿』は次はないかもしれないが、『刑事・鳴沢了』はあのキャラを生かして次があるかもしれない。しかし、やるなら客寄せ的なキャスティングより、新たなメンバーで出直して、ありふれたカット割りと編集も個性的にやって欲しいと思った。1時間58分程の鳴沢了が犯人を説得する重要なワンカットで、急に画面が暗くなった。露出の調整の問題だろうが、ああいう一瞬があると残念だ。 それにしても同時間帯に2つの刑事ドラマって視聴者はたいへんだ。しかし、フジもテレ朝も刑事モノの映画化で大儲けした実績があるから止められないのだろう。坂口憲二さんには今後面白い作品を期待したい。
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl  あとで読む     警視庁取調官 落としの金七 事件簿 (新書) 小野 義雄 (著) 特捜最前線 BEST SELECTION BOX Vol.2【初回生産限定】 [DVD] 讐雨―刑事・鳴沢了 (中公文庫) 堂場 瞬一 (著) 海から見た、ニッポン 坂口憲二の日本列島サーフィン紀行 最終章 [DVD]

ハガネの女(第2話 5/28) 感想

テレ朝深夜ドラマ『ハガネの女 第2話 学級崩壊の真相…美少女の微笑』の感想。 第1話の面白さは無かった 前回の感想で『ネタの枯渇の方が心配』と書いたが、第2話で既に予兆が。基本的に人物設定が雑と言うか平坦すぎる。子どもが病んだり、親が子を見る視点って単一で無いと思うが、その辺の深さが少ないと思う。 生徒や親のリアリティ不足 例えば、琴平れもん(柴田杏花)ちゃん。れもんちゃんで何話引っ張るかと思えば、あれで終わり?って感じだし、お母さんのキャラがもう少し変人でないと、れもんちゃんの性格が活きてこないと思う。また、会田優介(林遼威)くんが性格良すぎてリアリティを感じない。また、性格問題児?の家がみんな裕福なのもちょっと違和感。 ハガネと生徒をもっと描いて欲しい 2話から塩田渉(要潤)との恋物語もスタートするようだが、塩田先生はそれだけの役なのか、今後芳賀稲子(吉瀬美智子)の敵になるのかよくわからない。その辺をぼかすのも悪くないが、そんな所よりハガネと生徒の関わりを描いて欲しいと思うのだが。 残念ながら予想通り、ネタの枯渇が心配な状況に変わりは無い。来週も観てみよう。
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl  あとで読む     ハガネの女 1 (クイーンズコミックス)深谷 かほる (著) ハガネの女 2 (クイーンズコミックス)深谷 かほる (著) 19 Rooms (ハードカバー)被写体:吉瀬美智子/戸田恵梨香/広末涼子 BOSS DVD-BOX 出演: 天海祐希, 竹野内豊

[ハガネの女(第2話 5/28) 感想]の続きを読む


楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR