朝まで生テレビ! 2010年1月「激論小沢幹事長vs検察!ドーなる?!日本の政治」 感想

2010年1月30日深夜に放送のテレ朝『朝まで生テレビ! 2001年1月「激論小沢幹事長vs検察!ドーなる?!日本の政治」』を録画で鑑賞。 すべて予定調和、段取り芝居? 山際澄夫氏も大分お行儀良かくなったかも? フニャフニャな民主党、そこに突っ込み叫ぶ山際澄夫氏、そこでまとめようとするがまとめになってない田原総一朗氏、だからまとめようとする大谷昭宏氏、で、議論がつまらなくなると山際澄夫氏を指名、の繰り返し。いずれをとっても参加者を見れば予想がつくような議論しかなく残念だった。 "検察の正義"の暴走阻止には全面録画可視化を選択するか? 最近の冤罪事件への対応等、どれだけの国民が"検察の正義"を信じているのか?また、検察だって組織としてどれだけ正義のみが存在すると思っているのか?やはり、巨大な権力を持った検察の暴走(をしているかの判断は個人に任せるが)を阻止する国民の選択として、取調べの全面録画と可視化を真剣に論議する時期にあると感じた。 マスコミよ、推定無罪じゃないのか? 世論調査や朝生のアンケートでも、小沢氏退任や総選挙の風が国民の意見のようだ。しかし、最近のマスコミ報道を見ていると、どうも偏向報道が過ぎているような気がする。確かに今の民主党は小沢幹事長を教祖にした新カルト教のように感じてしまうこともある。あの何とも不気味な笑顔と豪腕を絵に書いたような悪役面は、これがドラマだったら明らかに影の黒幕のドンだ。しかし、これはあくまで見た目や報道による印象だけ。マスコミには今一度推定無罪の立場になって、偏向報道をやめて欲しい。
人気ブログランキングへ Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl  あとで読む     思考停止社会~「遵守」に蝕まれる日本 (講談社現代新書) (新書) 郷原 信郎 (著) リクルート事件・江副浩正の真実 (単行本(ソフトカバー)) 江副浩正 (著) 「特捜」崩壊 墜ちた最強捜査機関 (単行本) 石塚 健司 (著) 公認会計士vs特捜検察 (単行本) 細野 祐二 (著)
スポンサーサイト

左目探偵EYE(第2話-1/30) 感想

日テレ『左目探偵EYE』の第2話『意外な誘拐犯人! 制限時間30分』の感想。 相変わらず脚本はボチボチの仕上がり 前の記事『左目探偵EYE(第1話-1/23) 感想』で書いた通り、脚本はイマイチ。第1回の視聴率も8.5%とボチボチ。もう少し脚本に力を入れると面白い。特にクリスタル・ケイさんと佐野史郎さんのくだりはもうちょっと段取りありな感じを出さずに賭けないものか。 相変わらず愛之助を演じる山田涼介さんは良い 当然と言えば当然だが、本作は愛之助を演じる山田涼介さんが良い。ジャニーズだからとか抜きで良い。彼抜きで成立しないドラマだと思うが、逆に他の出演者がぼやけてしまうのが何とも悩ましい。 いろんな意味でこれからが楽しみ 山田涼介さん含め今後の展開が楽しみ。突っ込み所はたくさんあるのになぜか引き込まれる。次週に期待したい。
人気ブログランキングへ Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl  あとで読む     左目探偵EYE (ドラマスペシャル) [DVD] 出演: 山田涼介, 横山裕 踊る大捜査線 コンプリートDVD-BOX (初回限定生産) 出演: 織田裕二, 柳葉敏郎 監督: 本広克行 MR.BRAIN DVD-BOX 出演: 木村拓哉, 綾瀬はるか 交渉人 ~THE NEGOTIATOR~2 DVD-BOX 出演: 米倉涼子

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR