「情熱大陸/雑誌編集長・岩佐十良」 感想

情熱大陸/雑誌編集長・岩佐十良』を観た。 意外に普通な編集長が作っていたんだ・・・ 雑誌『自遊人(公式)』は、最近めっきり雑誌を購読しなくなった私が、毎号ではないが読んでいる雑誌の一誌。自分自身が忙しく忙しない時に、ふと本屋で手にすることが多い。あの独自目線の雑誌を作る編集長って変わり者だろうなと思ったが、意外に普通な人だった。岩佐氏を普通って言う私が変人かも(笑) ライフスタイルって言うか、生きざまは仕事に出ると思う 岩佐氏が東京暮らしから住まいも会社も新潟県南魚沼市に引っ越したのは、忙しない自身の状況から生まれる雑誌では説得力がないようなことを話していた。休み抜きで不健康な編集者が、夢のリゾートライフの記事を本当に書けるのかってのと同じだろう。仕事は仕事、私生活は私生活って人もいるだろうが。だから、私もお金がないなりにできるだけホテルに泊まったり、パーティに足を運んだりして、"ホテルに行くお客様気分"を味わうようにしている。温泉旅館や居酒屋しか行かないディレクターが、一流ホテルのお客様相手に仕事はできないと思うからだ。 季刊でなく隔月刊に拘ったのはスゴイ やはり"季節"や"旬"を扱う雑誌は季刊だと大雑把になり過ぎるのだろうか。岩佐氏がいろいろやりくりして隔月発行の継続を決めたのは、経営者としても編集者としても勇気のいる決断だったろう。しかし、昔から「継続は力なり」と言うから、出来る限るう続けて欲しい。って言うか、私自身にも言えることだが。
人気ブログランキングへ Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl  あとで読む     自遊人 2010年 01月号 自遊人 2009年 11月号 自遊人 2008年 11月号 自遊人 2008年 05月号
スポンサーサイト

八千代中央駅の半径500m以内にパン屋が5軒もある

こんな田舎の町にパン屋が集中、なぜ? 先日、病院の帰り道フラッと八千代中央駅(千葉県の北西部にある八千代市にある東葉高速鉄道の駅)近辺を散策してみた。するとパン屋の多いこと。実はこの八千代中央駅周辺にはイタリアン(フレンチも)・レストランも多い。しかし、正直どの店も大した味じゃない。東京の下町でも生きていけないようなお味ばかり。どうして、ゆりのきの人はこれほど小麦粉が好きなのか? パン屋さんを紹介しよう 一番古いのは10/30にリニューアルしたマルエツ内の焼き立てパン屋さんだろう。ある意味、この町のパンの基準と言っても良い。その他には、 ●天然酵母のパン ステージ・マンマ(http://www.stage-mamma.com/) 今年10/4にオープンしたばかりの最後発店。商品の作りがきれいだし、丁寧に作っている印象。ただ味は特に個性的でなく、わざわざ足を運ぶほどでないような気がする。(Google Map)ラ・セン・デ・レーヴ ベル(http://hwsa3.gyao.ne.jp/bell-1978/) 以前は日祝日が定休日と言う(私は)パン屋としては考えられない営業時間で、店の周囲も汚くて買う気もしなかったが、最近良くなった。個性的な調理パンがあるが、如何せん小麦粉と酵母の香りを殆んど感じない薄味なパンが多い。(Google Map)ブーランジェリー ア マ ファソン(公式なし) オープン当時は連日行列ができたいたが、2週間ほどしたら味がガクッと落ちていた。午後3時を過ぎると殆んどのパンが売り切れ状態。基本的に午前中に作ったパンが売り切れたら終わり。これだと、夕食のメニューに合わせてパンが買えない。私は大いに困る営業形態だ。(Google Map)Guido(http://homepage2.nifty.com/guido/index.htm) 2年位前にオープンした民家の軒先で営業しているパン屋さん。西欧風な田舎パンが多い。私はドイツ系のライ麦なんかの田舎パンも好きだが、それ系はチョコやシナモンが入ったものが多いのでパス。フランスパン生地の"田舎パン"はちょっとパサついた印象だが、クリームチーズなんかを合わせるには割と良い。(Google Map)パティスリーランパルフェ(http://www.limparfait.com/) ここはパン屋でなく洋菓子屋さん。世の常で、大きな病院が出来ると、お見舞い用や近所に住む看護師や女性医師さん向けにお菓子屋さんがオープンする。この店もそう。東京女子医大八千代医療センターのナースステーション人気No.1(あくまで私が聞いた噂です)のスィーツ。特徴は季節の果物を使ったケーキだが、フィナンシェや焼き菓子が結構イケる。(Google Map) パン屋さんの経営コンサルさんのブログ 上記のパン屋さんがそうだと言うのではない。実は以前からここ数年街中に小さなパン屋が急増しているのが気になっていたのだ。世界同時不況で小麦粉の価格も急騰しさぞ大変だろうに。そこでぐぐってみたら『Pains パリの味』と言うブログに注目した。どうやらパン屋さんの経営コンサルや機材販売をなさっている方のブログのよう。例えば『ベーカリー身売り』や『無責任』と言った記事を読むと、何となく胡散臭いパン屋業界が見えてくる。  ※多分、ベーカーテクノサービスの奈良野 由美さんのブログのようです。 パン屋さんって一週間でなれるんだ パン職人の学校に一週間通って、材料と機材は全部外注しちぇえば、そりゃパン屋は増えるはずだ。しかし、開店後しばらくして味が落ちるのは、丸投げでは儲けが出なくて“何か”を変えるからのようだ。妙に納得してしまった。 とにかく商店街のない八千代中央駅周辺のパン屋さんにはがんばって美味しいパンを焼いて欲しい。そして、あの香ばしい香りで街中を満たして欲しい。
人気ブログランキングへ Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl  あとで読む     自宅でパン屋をはじめました (単行本) 「パン屋」はじめました。 (単行本) こだわりパン屋を開く (単行本) おいしいパン屋さんのつくりかた 人気店の成功のヒミツ (単行本)

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR