大晦日の東京ディズニーシー 2008

先日、当blog「TDR、利益を上方修正。やはり大事なのは人材。」でも触れました一人勝ちのTDSに今日行って来ました。 カウントダウン・パーティのゲストたちの行列は出来ていましたが、パーク内はだいぶ空いているように感じました。昨日までの数日はTDL共々かなりの混雑だったようですが、流石に大晦日は通常の営業時間が短いですから敬遠する方も多いのかも。 今年は、東京ディズニーランド®のシェフ 下村康弘さんが「第42回 ル・テタンジェ国際料理賞コンクール」準優勝しました。下村シェフは私も大好きなTDLの「ブルーバイユー・レストラン」のシェフ。あそこでアルコールが出れば完璧なレストランなのにといつも思う素敵なレストラン。 やはり、人なんですね。アトラクション関連のキャストが注目を浴びやすいですが、レストランやバーのキャストも地味ながら、ディズニーらしいきめ細かくて温かなおもてなしをしてくれます。それが良くてリピーターになるわけですが。 今年もたくさんの元気をもらいました。キャストの皆さん、今年一年お世話になりました。来年もよろしくお願いします。
人気blogランキング 共感して下さったら、「左のボタン」をポチッとお願いします!(嬉)   
スポンサーサイト

CMの影響でペットを選ぶのはどうかと思う・・・

3年程前、アイフルのCMで爆発的ブームになったチワワ犬。あの時も街中にチワワを連れた人がいたのを思い出します。 そして、2年程前からソフトバンクモバイルのCMで大人気の“お父さん”役の北海道犬。しかし、街中であまり北海道犬は見かけません。不思議だなと思っていたら以下の記事を見つけました。 ここから引用********** CMで好演 北海道犬、飼い主激減 2008/12/30 asahi.com 11月末、北海道犬の登録や血統書の発行をする天然記念物北海道犬保存会(札幌市)に千葉県の女性から電話があった。「CMの『お父さん』のような白い犬が飼いたい。子犬を譲って欲しい」。子犬の両親の写真を送ると「大きくなると、こんなに目が鋭くなるんですか。丸い目の『お父さん』とイメージが違う」。結局、女性は飼うのをやめたという。 ここまで引用********** 確かに動物を起用したCMは好感度が高いから、企業側は使いたがります。そのCMを観てペットとして飼おうと思うのは、ある意味自然な事ですし、需要と供給の関係だからとやかく言うつもりはありません。しかし、↑の記事中の女性のような感覚でペットを選ぶ人は少なくないと想像します。 また、「VIERAの白い犬。そして、CMの影響。」にあるように人気にあやかって、売れる種を増産?するペットショップが増えたり、「CMの犬に影響される馬鹿な友人に…」のようなそもそもペットを飼う資質を疑うような人も飼うわけです。 『ペットを飼う』ことは、単純に『ペットを買う』ことではないはずです。CM制作サイドも、CMに影響されてペットを選ぶ視聴者も、『生命』を扱うことだと言うことは忘れて欲しくないと思います。
人気blogランキング 共感して下さったら、「左のボタン」をポチッとお願いします!(嬉)   

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR