MSはXP継続希望者の声を見捨てるか?「Save Windows XP」

Microsoft社が今年6月31日をもってWindows XPの販売を終了するそうです。 しかし、livedoorニュースの「『Windows XP』継続希望者の声を、MSが無視する(だろう)理由原文English】」を読んでみると、米でDell社などは6/31意向もXP搭載機を発売すると言う。その仕掛けはこう。MS社がDell社等のOEM供給の際にVistaとダウングレード用の特別なXPのCD-ROMを売るわけ。Dell社等はその特別CD-ROMでXPにダウングレードさせて出荷する。そう、ユーザは一度Vistaの購入権を買うことになるわけ。こうすればMS社としては見かけ上Vistaが売れたことになるから失敗と言わなくて済む。 しかし、例えばVista推奨条件に満たない低スペックのノートパソコンの新製品も世の中にはあるわけで、それにはVistaからのダウングレードは適用できない。その場合のMS社の対応もまだ見えてこない。 と言うわけで、XP提供期間の延長を求めるオンライン署名「Save Windows XP」もあるので、XPファンの同士の皆さん、是非署名しましょう!
人気blogランキング 共感して下さったら、「左のボタン」をポチッとお願いします!(嬉)   
スポンサーサイト

ノキアがスパイク・リー監督とユーザ投稿携帯動画による映画制作、へ一言

代表作「マルコムX」等で有名な映画監督スパイク・リーが、一般ユーザから投稿された動画や写真素材を使って、劇場用映画を製作すると言う。(詳しくは、ITproの記事を参照) 今回の企画が面白いのは業界初の「ソーシャル」なところ。簡単に言うと製作過程が「スタジオの中と外で共有される」ってこと。大まかなストーリーが公開されていて、それに合わせてユーザが撮影して素材をアップ。各素材についてリー監督がコメントを付けてくれたり、助監督がストーリー展開に合うように、撮影したユーザに「○○の部分を△△みたいに撮影して欲しい」って感じの指示を出すわけ。 この話題が秘めてるポテンシャルの大きさはすごいと思う。まず、リー監督も言っているように「メディアとしての携帯端末の成長は著しく,5年後には映画館でも携帯電話で撮影された映画が上映されるようになるかもしれない。普通の携帯電話を使って誰もが映画を作れる時代だ」と言う事。それとプロの映画製作過程の一部が公開されることによる一般ユーザの映像への取り組み方の向上への期待です。 自分で撮影・編集してネット上に公開して楽しむ時代が、皆で撮影・編集する時代になるわけです。まさに総合芸術としての新しいカタチだと思います。
人気blogランキング 共感して下さったら、「左のボタン」をポチッとお願いします!(嬉)   

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR