玉置宏さん、落語放送の無断使用「100件超す」:そりゃダメだよ!

先日、当ブログの『NHKが音源無断使用 「ラジオ名人寄席」打ち切り:何とかならないの?』でも取り上げたこの話題。今日、進展がありました。 exciteニュースによると・・・ 無断使用された番組の元プロデューサーで落語評論家、川戸貞吉さん(70)らが31日会見し、「無断使用は100件以上に及ぶ可能性がある」と指摘した。そのうえで「名人寄席」で司会を務め、番組に音源を持ち込んでいた玉置宏さん(74)に責任があると主張。玉置さんが現在就任している横浜市の大衆芸能専門館「横浜にぎわい座」館長辞任を求めている。 玉置さんと言えば、日本司会芸能協会会長もしてるわけだし、「ロッテ 歌のアルバム」の司会で日本の歌謡史に名を連ねてもおかしくない人材。でも自分が録音した民放のラジオ番組をNHKで放送しちゃいけません。と、一昨日まではあくまで過失で無いと思ってたのですが、100件以上となると立場的に無責任としか言いようがありません。私もあるコミュニティーFMの運営に関わっていますが、著作権には最大限に注意を払っています。玉置さんほどの知名度のある人こそ、細心の注意をして欲しかったです。
人気blogランキング 面白かったら、「左のボタン」をポチッとお願いします!(嬉)
スポンサーサイト

「情熱大陸/展示デザイナー・木下史青」を観ました。

TBS系「情熱大陸/展示デザイナー・木下史青」を観ました。 いろいろな場所でエンターテイメント性が要求され、博物館や美術館も「並べて、はい御覧なさい」と言う時代でなくなってもうだいぶ経つ様な気がしますが、博物館展示デザイナーなる職業がまだ日本の国立博物館に一人しかいないことを考えると、日本の文化レベルが自ずと理解できます。 今回の木下さんの仕事は職場と扱う対象が特殊なだけで、実際は商業展示のデザイナーさん。その観点で考えると特別なことはなにもやっていませんでした。一分間で照度を変えて一日を短時間で見せるのも既にショールームでの照明などでは常套手段ですし。 放送のタイミングといい、国立博物館の『平城遷都1300年記念「国宝 薬師寺展」』のPRに終始した内容だったような。もう少し、木下さんの展示に対する想いが、博物館展示と商業展示とどう違うのかあたりを突っ込んで欲しかったです。
人気blogランキング 面白かったら、「左のボタン」をポチッとお願いします!(嬉)   

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR