カルカッタの音楽学校の広告は電線に!

インドのカルカッタにあるクラシック音楽の学校の広告。 なんと電線に音符を貼り付けてます。電線がちゃんと5本なのもすごいし。日本だったら相当問題になりそうですね。 こちらは、↑の画像の現場映像です。 Calcutta School Of Music 'Bach: Gavotte'(Link for Docomo) ※動画が表示されない場合、リンク元がメンテナンス、または削除されている可能性がございます。申し訳ございませんが、暫くたってからアクセスして下さい。 【情報源】Ads of the World
人気blogランキング 面白かったら、「左のボタン」をポチッとお願いします!(嬉)
スポンサーサイト

「フランダースの犬」までパチンコにするか!

アニメの名作「フランダースの犬」がパチンコ台のキャラクターになりました。私はパチンコをやらないのですがテレビCMを観てビックリしました。そして、ちょっとネットでくぐってみると・・・ かつて日本中を涙させた伝説のアニメシリーズ「世界名作劇場」が遂にパチンコ化を果たした。注目すべきは各作品に登場するキャラクターが夢の競演を果たしている点で、「マルコ」「フローネ」「ネロ」の3ステージが連続で切り替わり、3人の会話が成立すれば突確「マスターピースゲート」に突入する。液晶演出は各作品の名シーンがふんだんに取り入れられており、「フランダースの犬」のあのラストシーンを再現した「昇天予告」は激アツ。(パチンコビスタのサイトより) 製造メーカーである株式会社銀座さんのサイトには、その動画の一部が見られます(ここ)が、あのラストシーンに確変の数字が重なっているのを見ると、複雑な気持ちになります。もし「アルプスの少女ハイジ版」が出来たらクララが立ったらリーチなんてあるんでしょうか? 大人の事情がいろいろあるとは思います。しかし、正直な気持ち「ここまでやらなくても」と思います。それでなくても、微妙な人気のタレントをキャラクターにしたパチンコの、センスの無いCMを見せられてウンザリしていた矢先に、今度は名作アニメですから。制作した日本アニメーションもどういうつもりなんでしょ?大人が自ら「何でもあり」なのを子供に見せちゃいけないと思うのですが。(確かにパチンコは成人のものですが、CMは万民が見ますから)
人気blogランキング 面白かったら、「左のボタン」をポチッとお願いします!(嬉)

[「フランダースの犬」までパチンコにするか!]の続きを読む


楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR