[読書] 小さなことで感情をゆさぶられるあなたへ (大嶋 信頼/著・現代書林) 感想

小さなことで感情をゆさぶられるあなたへ
【おススメ度】★★★★

私の評価基準(書籍用)


"誰かに振り回される" とは、相手に乗っ取られている事

私は、どちらかと言えば「自分の我儘で他人を振り回すタイプ」だから、「いつも誰かに振り回されるタイプ」の人は、どのような考えや感情なのかを知りたいと思い、読んでみた。しかし、結論から言うと、その答えは本書には書いてなかった。

本書では、自分の感情や感覚よりも、他人の表情や振る舞いに知らぬ間に影響を受けて、その結果として無意識に自分が相手の脳を真似て、相手に乗っ取られているのと同じ状態を、本書では「誰かに振り回される」と表現しているのだ。

たった1人のふとした表情に、場が支配される事はある

そして、その乗っ取られていた、謂わば「憑依状態」は、人と人の間が脳を通して無線のようにネットワーク化され、たった一人の何気ない言動や振る舞いやふとした表情に、その場全体が支配されてしまう事さえあると書いてある。

確かに、自分はヤル気満々で会議室のドアを開けたら、既に疲れきってムスッとした上司が先に座っていたら、まず自分のヤル気が削がれ、それに続くように会議室の空気がどんよりするなんてことは、良くあることだ。

すぐに使える実用的な「暗示」もあるが…

そこで、本書はこの "負の連鎖" を断ち切るためには、まず相手の気持ちなど考えずに自分を見失わないようにする。他人の言葉は簡単に真に受けない。まあ、ここまでは良いとしよう。しかし、自分に暗示をかけて相手に乗っ取られないようにしろと言うくだりは、それこそ簡単に真に受ける訳には行かない。

いや、確かにすぐに使える実用的な「暗示」もあるし、言葉に出して自己暗示をかけると言うのは有効性を感じる。たが、本書にあるように「暗示」を有効活用するとなると、かなり本を読み込んで、あらゆるケースにおける最良の「暗示」を、その都度我が身にかけなければならない。

説明不足で、著者の経験に基づく "独自の仮説" の印象も

これをやるには、全体的に説明不足だし、科学的且つ心理学的な根拠の提示も少なく、著者の個人的な経験に基づく独創的な仮説と言った印象が強かった。しかし、考え方の根本の部分には共感できるところもある。もう少し著者の他の作品も読んでみれば、理解が深まるかも知れない。

あとがき

と言うことで、早速「あなたを困らせる遺伝子をスイッチオフ! ―脳の電気発射を止める魔法の言葉―」を買って来ましたので、大嶋信頼さんの考え方にもう少し触れてみます。近い内に感想を投稿するつもりです。

そして、本書に書いてあるこの↓2つは早速実行してみようと思います…
 ●「本当にやりたい!」と思ったことだけをやる
 ●人間関係にストレスを感じたら、「人は無意識に協力している」と唱える


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法
「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法
言葉でホルモンバランス整えて、『なりたい自分』になる! ―一瞬で緊張と不安が消える魔法のメソッド
敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10984/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。

スポンサーサイト

[[読書] 小さなことで感情をゆさぶられるあなたへ (大嶋 信頼/著・現代書林) 感想]の続きを読む

[読書] コウノドリ 命がうまれる現場から (鴻鳥 サクラ/著・鈴ノ木 ユウ/イラスト・日本産科婦人科学会/監修・講談社/編集) 感想

コウノドリ 命がうまれる現場から
【おススメ度】★★★★

私の評価基準(書籍用)


鴻鳥サクラ先生達が、"ペルソナ病院での奇跡" を丁寧に解説!

本書の企画は、実に面白い。漫画『コウノドリ』の登場人物である産婦人科医・鴻鳥サクラ(助産師の小松、産科医の下屋、新生児科医の白川も登場)が、劇中の舞台である聖ペルソナ総合医療センターの周産期母子医療センター(産婦人科と新生児科)で何が起きているのかを丁寧に解説してくれる本だ。

小学校高学年以上を対象に書かれているのが良い!

また、文章は小学校高学年以上を対象に書かれており、漫画『コウノドリ』が描いた傑作揃いのエピソードを引用して、サクラ先生たちが妊娠や出産、育児で知っておくべきことや伝えておきたいことを、漫画の名シーンと共に読み進むと、自動的に基本的な知識が身につく仕様なのも面白いし、実際にそう仕上がっている。

実写ドラマ版の視聴者なら、綾野剛さん達の声が聞こえる!

更に、実写テレビドラマ版の視聴者なら、文字を読むと自然と綾野剛さんらの声に頭の中で変換されるから、よりリアルに感じることが出来る。更に言うなら、私のように原作未読であれば、ドラマの脚本に於ける台詞が、実に原作に忠実で、実写化の際にも丁寧に再現されていたことにも驚かされた。

新生児科が "赤ちゃんを育てる所" と強調されている!

また、ドラマ版と大きく異なるのが、「新生児科は、本来育児をするべきお母さんに代わって、赤ちゃんを育てる場所」と言う面が強調されていること。実写ドラマが素晴らしかったことは、私のドラマの感想を読んで頂ければ分かると思うが…

コウノドリ[2] 「第11話/最終回 15分拡大SP」の感想 ~かなり濃厚な第2弾~

そんな私が少し気になっていたのが、ドラマの主人公サクラが産婦人科医だから、どうしても「新生児科は未熟児を助ける場所」と言う描かれ方になっていたことなのだ。しかし、本書ではきちんと修正、いや正確に書かれているのも好感が持てる。

あとがき

妊娠・出産が、健康だから出来ることであること。しかし、決して誰もが当たり前に出来ることではなく、様々な努力や偶然が重なって実現する「奇跡」だと言うことが、サクラ先生たちの言葉で強く伝わります。思春期の人、妊娠・出産を考えている人、原作やドラマのファンの人など、赤ちゃんが好きな人すべてにおススメする一冊です。

※スペシャル特典として、巻末に原作者・鈴ノ木ユウさんからの描き下ろしメッセージ付きです。


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
TBS系金曜ドラマ『コウノドリ』公式ガイドブック (ヤマハムックシリーズ185)
サクラ先生が教える! コウノドリ 妊娠・出産 Q&Aブック
妊娠出産ホンマの話 嫁ハンの体とダンナの心得 (講談社+α文庫) 荻田 和秀
コウノドリ(1) (モーニングコミックス) 鈴ノ木ユウ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10902/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。

【当blog内の関連記事】
[読書] シニアの脊柱管狭窄症―痛みと不安を解消する! (紺野 愼一/著・NHK出版) 感想
[読書] 精神科、気軽に通って早めに治そう (長牛 慶順/著・現代書林) 感想
[読書] 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方 (長尾 周格/著・竹書房) 感想
[読書] 名医は虫歯を削らない 虫歯も歯周病も「自然治癒力」で治す方法 (小峰 一雄/著・竹書房) 感想<br> [読書] 腰の脊柱管狭窄症が革新的自力療法痛みナビ体操で治った!手術を回避!―長く速く歩けた!笑顔が戻った! (銅冶 英雄/著・わかさ出版) 感想
[読書] よくわかる薬の危ない飲み方、飲み合わせ 99%の人が、危険で効かない飲み方をしているせ (加藤 哲太/著・有楽出版社) 感想
[読書] 生殖医療の衝撃 (石原 理/著・講談社) 感想
[読書] 腰痛・脊柱管狭窄症と坐骨神経痛を治すコツがわかる本 (竹川 広三/著・主婦の友社) 感想
[読書] 脊柱管狭窄症は自分で治せる! “腰の激痛”“足のしびれ”がみるみる改善 (酒井 慎太郎/著・学研プラス) 感想
[読書] 腰部脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア―名医が語る最新・最良の治療 (高橋 寛, 渡辺 航太, 江幡 重人, 種市 洋, 遠藤 健司/著・法研) 感想
[読書] 腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症 正しい治療がわかる本 (近籐 泰児/著・法研) 感想
[読書] 健康になれない健康商品: なぜニセ情報はなくならないのか (佐藤 健太郎/著・春秋社) 感想
話題の「水素水」 かつてブームの「アルカリイオン水」と同じ!?
[読書] NEXT WORLD―未来を生きるためのハンドブック (NHKスペシャル「NEXT WORLD」制作班/著・ミチオ・カク/その他・NHK出版) 感想
[読書] 赤ちゃん学 (ニュートンムック Newton別冊) (水谷 仁 他/著・ニュートンプレス) 感想


楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR