2018/6/19(火)の「半分、青い。」と「カーネーション」の放送予定

『半分、青い。』の「第67回と第68回」は明日放送予定

今朝の大阪で起こった地震で、被害に遭われた方々へお見舞い申し上げます。

本日14時30分時点の、明日 6/19の電子番組表によりますと、本日NHK総合で放送予定だった『半分、青い。』の「第67回」と明日放送予定の「第68回」は、下記の2度に亘って続けて放送予定です。

  ●08:00~08:30 の 30分間
  ●12:45~15:15 の 30分間

2018/6/19(火)の「半分、青い。」と「カーネーション」の放送予定

『カーネーション』の再放送は予定通り

また、先週の内から「国会中継」で放送中止が決定していた『カーネーション』の再放送は、明日 6/19は予定通り、16:20から「第62回と第63回」が放送されるようです。

2018/6/19(火)の「半分、青い。」と「カーネーション」の放送予定

あとがき

なお、この情報は、6/18の14:30現在の情報ですので、今後変更される可能性はあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング

[読書] 朝ドラの55年 全93作品完全保存版 (NHKドラマ番組部/監修,NHK出版/編集・NHK出版) 感想


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11499/

スポンサーサイト

半分、青い。 (第67回・6/18) 感想

連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第12週『結婚したい!』の 『第67回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


上京して2年、鈴愛(永野芽郁)は、漫画家デビューを果たすことになった。二十歳を過ぎた鈴愛は、裕子(清野菜名)と祝杯をあげる。日が変わり、鈴愛のもとに出版社の編集担当があいさつに訪れ、すでに鈴愛の作品に対するアンケートはがきがたくさん集まっていると、秋風(豊川悦司)や菱本(井川遥)の前で披露。裕子も複雑な表情で見守る。だが、編集者が差し出したはがきの山を目にしたとたんに、鈴愛は急に焦りだし…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

棚ボタでところてん式なのが、つまらない根源なのに…

「今週こそは!」「月曜日くらいは!」と僅かな期待と望みで、朝チャンネルを合わせた直後に、こんなナレーション↓がテレビから流れて来ると、一気にガッカリする。

N「棚ボタと言うか ところてん式のデビューです」

棚ボタでところてん式なのが、本作をよりつまらなくし、努力しないヒロイン像が固定化する原因になっているのに、「まだやるか!?」としか思えないから。

鈴愛がデビュー出来ちゃったこと自体が全然スッキリしない…

主題歌明けも、嘘ばかり。期待の月曜日の冒頭なのに、裕子と鈴愛は酒を飲み、やってもいない努力を喋っては互いを称賛。でもね、そもそも論として、繰り上げ当選だろうと何だろうと、鈴愛がデビュー出来ちゃったこと自体が全然スッキリしないのだ。納得できないのだ。

確かに、劇中では2年の時間経過を描いてはいるが、現実的には数分間だけカレンダーと執筆活動が走馬灯のように描かれただけなんだから、そんなのだけを見せられて、どうして鈴愛が漫画に情熱を注いで、日夜のデビューを目指して努力したなんて、お世辞にも言えないのだから。だから、デビューで浮かれている鈴愛なんて応援できないよ。

どこまで "ろくでなし人間" ばかりを描くのか、甚だ疑問…

それでも、私は永野芽郁さんの朝ドラをまだ見捨てられないから、期待をしつつ見ているが、そんな私の期待を袈裟懸け斬りでバッサリ捨て去る鈴愛が、中盤で描かれた。ナント、自分が連載を持ちたいからと、岐阜の家族に雑誌付属のアンケート葉書に感想を書いて後方支援をしろと言い出した。

弟も報酬を願い出ると言うずる賢さは姉譲りらしい。世間では『万引き家族』と言う映画が大人気だから、こちらは『不正家族』と来た。これ、鈴愛が依頼しないで家族が勝手にやったとしていたなら、まだ “アホな過保護家族の暴走” として許せたのに…。

それに、不正をして懲りたはずだと思っていたボクテが、不正行為を罪滅ぼしと称して裕子に自慢って。どこまで “ろくでなし人間” ばかりを描くのか、甚だ疑問しかない。

2か月半経っても、まだエピソードの箇条書き以下のレベルか…

どうやら、作者は「援護射撃」と言うのを「好意的な応援行為」として劇中で使用しているようだが、どう見ても「裏取引」や「不正行為」や「非合法活動」にしか見えない。それは何故か? それは、過程が描かれていないからだ。過程が描かれていれば、少々強引な結果も納得できる。

しかし、本作は、エピソードの箇条書き以下のレベル。単純な上っ面だけのエピソードの羅列しかやらない。だから、登場人物らの真意が見えない。そんな状態であれこれ描いても、登場人物に共感など出来る訳が無いし、応援なんて程遠い…

あとがき

いっそ、今回が第1回だったら斬新じゃないですか? いきなり第1回で、ヒロインの漫画家デビューが決まっちゃう。そこから、ちょっと幼少期を振り返るとか。その位やらねば斬新とは言えませんよ。

まっ、予告編を見た限り、この手の作品にありがちな漫画連載のネタ探しの苦悩を描いて、数年の時間経過後に良きライバルだった裕子が結婚してティンカーベルを出て行くだけでしょ。今週も1コマ漫画みたいなのを毎日見せられるのでしょうか?

前回(土曜日)の感想が、当blogの運営を無料レンタルさせて頂いている「忍者ブログ」の不具合で、投稿が今日の0時過ぎになってしまいました。良かったら『半分、青い。 (第66回・616) 感想』も読んで頂けると嬉しいです。

   【解決】40時間、本家blog運営の忍者ブログが障害発生

最後に。今朝は、8時前に近畿地方で震度6弱を観測する強い地震があり、NHK総合の放送は中止になりました。大阪・高槻市で人が生き埋めになっているとの情報や、午前8時20分過ぎ現在、大阪府下で約17万軒が停電しているとの情報も入って来ています。私の住む千葉県も、ここ数日地震が続いていたので他人事ではありません。どうか、近畿地方の読者の皆さん、命を第一に行動して下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 半分、青い。 Part1 (NHKドラマ・ガイド)
【Amazon.co.jp 限定特典/クリアファイル付き】「永野芽郁 in 半分、青い。」PHOTO BOOK
「永野芽郁in半分、青い。」PHOTO BOOK―2018年度前期連続テレビ小説 (Tokyo news mook)
半分、青い。 上 (文春文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11498/

[半分、青い。 (第67回・6/18) 感想]の続きを読む


楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR