●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

「情熱大陸/モデル・TAO」感想

情熱大陸/モデル・TAO』の感想。 人気が出れば飽きられる、厳しい世界 自分にしか出来ないことをやりたいと思い、それを実現すればするほど露出が増え、サイクルの早いファッション業界では飽きられる。しかし、それを恐れて消極的にもなれない彼女。きっとパリでシャネルのショーでランウェイを歩くまではあの攻撃性は変わらないのだろう。華やかに見える世界ほど、水面下で足がバタバタしているってことだ。 一人で闘う TAOさんほどの有名モデルでも、マネージャーの姿は映らなかった。すべて一人でエージェントと交渉し、キャスティングに出かけていた。ファッションブランドからすれば、洋服をきれいに見せる一人のモデルなのだろうし、その何とも儚さとか潔さこそ、ランウェイで一瞬の光を浴びるために毎日繰り返される戦いに望む価値があり、見る者を虜にするのだろう。 それにしても、普段の彼女とステージに立つ彼女は全く別人のようだった。しかし、どちらもとても魅力的だった。「走り回って仕事を勝ち取ってこそパリコレモデル」と語っていた。と言う事はコネや政治力で出演しているモデルも多いってことなんだろう・・・。さて、誰だ?
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl  あとで読む     ファッションビジネスの魔力 (単行本) 太田 伸之 (著) モデルのヒケツ―トップモデルが本音で語る最新モデル入門 (単行本) cover ファッションスキルは大人の「教養」 (単行本(ソフトカバー)) 森井 良行 (著) 東京・パリ・ニューヨーク ファッション都市論 (平凡社新書) (新書) 南谷 えり子 (著), 井伊 あかり (著)
スポンサーサイト



「情熱大陸/プロ野球選手・城島健司」感想

情熱大陸/プロ野球選手・城島健司』の感想。 城島選手に助けられた内容 なんか最近の情熱大陸は面白くない。今回はサービス精神旺盛な城島選手に助けられたような内容。私は野球音痴だが、今回の取り上げた程度の事はみんな知ってるんじゃないだろうか。もっと鋭角的な切り口を期待してもダメなのか。 プロらしい職人気質 今回は『キャッチャーは壁になる』ってキーワードでくくった30分だった。ファンやチームメイトに対してそうなることが、プロである自分に要求されている唯一のことだと言う事だろう。あれこれやりたい、あれこれできると思わせたいのが普通の人間だろう。そこが凡人と違うところなんだろう。 今回も放送日ギリギリのカットで締めくくっていた。う~ん。良いんだけど・・・
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl  あとで読む     城島健司 解体心書 猛虎の救世主・ジョーの思考と流儀 (単行本(ソフトカバー)) スーパーキャッチャー城島健司 (スポーツノンフィクション) (単行本) 捕手論 (光文社新書) (新書) 織田 淳太郎 (著) 甲子園を沸かせた77人の怪物伝説―甲子園を熱狂させたスーパースターの活躍を一挙紹介!!

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR