平成30年分 所得税の確定申告書提出完了 これから提出の人は早めの準備を!

やよいの青色申告 20 【最新】 e-Tax対応・消費税法改正対応| パッケージ版   【最新版】みんなの青色申告20 消費税改正対応版/新元号「令和」対応/新消費税対応/軽減税率対応/無料電話サポート付き/マニュアル付き
「やよいの青色申告 20」と「みんなの青色申告20」

令和元年分の所得税の確定申告書を提出して参りました

毎年、2月中旬から3月末まで仕事が多忙になるため、所得税の確定申告は1月中に提出するよう心掛けている私。今年も令和2年1月27日の、無事に令和元年分の所得税の確定申告書を提出して参りました。

平成30年分 所得税の確定申告書提出完了 これから提出の人は早めの準備を!

因みに、私は税理士に委託せず、帳簿付けは全て自分一人でやっているので、年末年始休暇は “領収書との格闘” になりますが、それも10数年も続けていると “季節の風物詩” となります。

また昨年は、某芸人さんの個人事務所の申告漏れと所得隠しが話題になりました。こう言う事件で、個人事業主や個人事務所への偏見が増えるのは困ります。

給料生活者も「所得税の確定申告」は無関係ではありません

サラリーマンの方(給料生活者)は、「自分は所得税の確定申告は無関係」と思っている方も多いのではないでしょうか。実は、所得税の確定申告をした方が得な人もいます。その前に…

●所得税の確定申告が必要なサラリーマンとは…
     ・給与の年間収入金額が2,000万円を超える人
     ・副業や株式売買等を含め、20万円を超える副業収入がある人
     ・2か所以上から給与を得ていて、その所得が20万円を超える人
     ・災害減免法により源泉徴収の猶予などを受けている人

●所得税の確定申告で得をする人は…
     ・家族にフリーランスや自営業者がいる人
     ・1年間の医療費が10万円を超えた人→医療費控除
     ・住宅を購入もしくは増築をした人→住宅借入金特別控除
     ・住宅ローンを組んだ人→住宅ローン控除
     ・家を売って損をした人
     ・寄付をした方→寄付金控除
     ・ふるさと納税をしていて「ワンストップ特例制度」を利用しない人
     ・災害に遭った場合→雑損控除
     ・中途退職で年末調整を受けていない人

文章にすると難しそうに見えますが、もしも自分が該当するかなと思う項目がある人は、取り敢えず近くの税務署に相談したら良いと思います。意外に? 税金をきちんと納めようとしている人に、職員の方は親切に教えてくれますよ。

既に所得税の確定申告は始まっています。相談はお早めに…

毎年2月から始まるのが所得税の確定申告。しかし、1月末の時点で税務署は相談者でかなり混雑していました。令和元年は消費税改定もありましたから、今年の申告時期は税務署の職員さんも臨時職員さんで増強される程に相当忙しくなるはずですので、何か分からないことがある方は、なるべく早めに税務署に相談に行くのをお勧めします。

あとがき

所得税の確定申告は様々な面倒な作業が多いですが、「所得税の確定申告書はできるだけ自分で作成して早めに提出」が基本です。また、個人事業主等は、「青色申告特別控除を活用して、正しい申告でしっかり節税」も大切です。

令和元年分(2019年分)の提出スケジュールは、2020年(令和2年)2月17日(月)提出受付開始~3月16日(月)締め切りです。この期間内であれば、税務署の窓口が開いていない土日や時間外でも申告書を提出することができます。受付まで3週間はありますので、早め早めの対応で、正しい納税をしましょう。

また、平成31年(2019年)1月から、国税庁の「所得税の確定申告書等作成コーナー」がスマホ対応になり、私はパソコンで申告書を作成しますが、スマホ対応版も試しましたが、昨年よりも令和元年用の使い勝手は更に向上していました。

なお、給与所得者で複数か所からの所得が20万円を超える人は青色申告すると節税出来ます。妻が長年愛用している『やよいの青色申告 20』がお勧めです。『ソリマチ みんなの青色申告20』の方が安価ですが、使い勝手が違います。

令和元年分 所得税の確定申告特集|国税庁
    https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/tokushu/index.htm
【確定申告書等作成コーナー】-作成コーナートップ|国税庁
    https://www.keisan.nta.go.jp/kyoutu/ky/sm/top#bsctrl

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
やよいの青色申告 20 【最新】 e-Tax対応・消費税法改正対応| パッケージ版
【最新版】みんなの青色申告20 消費税改正対応版/新元号「令和」対応/新消費税対応/軽減税率対応/無料電話サポート付き/マニュアル付き


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/●●●●●/

お知らせ

本家のブログ(https://director.blog.shinobi.jp/)ですが、2020年1月24日(金)の23時頃までは普通に表示されておりましたが、1月25日(土)の朝8時から、本家のブログの表示も管理画面へのログインも不可能なため、全ての作業が不可能な状況です。これほ、忍者ブログさんの復旧を待つしかありません。

なお、1月27日(土)17時の時点で、忍者ブログさんから「復旧の見込み時間など」の連絡はありません。

従いまして、本家ブログが復旧するまでは、この本家のミラー&トラックバック用ブログ『ディレクターの目線blog@FC2』のみ更新し、本家は復旧次第に更新します。ご不便をおかけして申し訳ありません。

スポンサーサイト



スカーレット (第97回・2020/1/27) 感想

連続テレビ小説「スカーレット」

NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』公式サイト
第17週『涙のち晴れ』の 『第97回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


喜美子(戸田恵梨香)は、寄り添って眠る八郎(松下洸平)と三津(黒島結菜)を見て動揺する。しかし穴窯の炎に立ち戻り懸命に窯焚(た)きを続け、どうにか窯の温度が目標に到達。後は冷えるのを待つことに。一段落した喜美子の元に直子(桜庭ななみ)の恋人・鮫島(正門良規)が訪ねてくる。鮫島は直子にプロポーズを断られたと明かし、直子が突きつけた結婚条件に喜美子は驚く。一方、八郎への思いがつのる三津が耐えきれずに…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

お知らせ

本家のブログ(https://director.blog.shinobi.jp/)ですが、2020年1月24日(金)の23時頃までは普通に表示されておりましたが、1月25日(土)の朝8時から、本家のブログの表示も管理画面へのログインも不可能なため、全ての作業が不可能な状況です。これほ、忍者ブログさんの復旧を待つしかありません。

なお、1月27日(月)9時の時点で、忍者ブログさんから「復旧の見込み等」の連絡はありません。

従いまして、本家ブログが復旧するまでは、この本家のミラー&トラックバック用ブログ『ディレクターの目線blog@FC2』のみ更新し、本家は復旧次第に更新します。ご不便をおかけして申し訳ありません。



いよいよ「炎に魅せられた喜美子まつり」が始まった!

とにかく、(ドラマ上の時間では)あっと言う間に穴窯が完成し、先週末から「炎に魅せられた喜美子まつり」が、今回もアバンタイトルから絶賛上映中の『スカーレット』の第97話。

今週中には第100回を迎える訳だが、「やっと」と言うべきか、「なぜラスト2か月近くになって突然?」と言うべきか、第1回といよいよ繋がる話になって来たのは、良しとしよう(若干、「炎に魅せられた喜美子まつり」が3月には、別の話になる可能性は秘めているが)。

穴窯に関して知識が乏し過ぎる喜美子が気になるが…

それに、幼少期の風呂焚きと穴窯を重ねて…も悪くない。ただ、先週にも書いたが、大金をはたいて作る穴窯に関する喜美子(戸田恵梨香)の知識が乏し過ぎるのは、今の喜美子としてはちょっと違和感。

大阪時代の喜美子なら、まずやってみて経験して実績を作って来たが、信楽に帰って来てからの喜美子は、女中修行を活かして、何事も計画的な人に映っていたから。まあ、全部ひっくるめて “炎に魅せられた喜美子” が原点に戻った…と、超好意的な解釈をしておくか…

大学生時代の卒業制作時には良く徹夜して雑魚寝した…

主題歌明け、どうやら&やっと、『スカーレット (第90回・2020/1/18) 感想 ※追記あり』で書いた、私の推測&読み物が “当たり” の気配を感じた。土曜日にもこれみよがしにインサートされた、「八郎と三津の添い寝」のカット。

その解釈と言うべきか、八郎(松下洸平)側からの解釈が「大学生時代の卒業制作時には良く徹夜して雑魚寝した」として、「八郎 → 三津」への恋愛感情は無い(ように)描かれた。一方では、三津(黒島結菜)の言動からは明らかに「三津 → 八郎」への恋愛感情はアリアリの様子。

と言ことで、私の推測である「三津は八郎への尊敬が恋愛感情に変わって行き、世話になった川原家を壊したくないから出て行く」の目はほぼ確実と思う。まあ、三津の退場までには、あと1~2週間あると思うが(終盤に、驚く展開になるが…)。

なぜ「百合子と信作」に「直子と鮫島」を重ねないかなぁ?

そして、八郎の大学当時の話が終わって、良く朝に八郎が工房から屋外に出ると、喜美子がどうにか穴窯の温度を目標に到達させていた。そこへ、直子(桜庭ななみ)の恋人・鮫島(正門良規)が訪ねて来て、鮫島が直子にプロポーズしたと言う。ここが実に勿体ない。

どうやら多くの視聴者には不人気な、 第89回(2020/1/17)のナレーションで語られた「これが 後々 語り継がれる『信作 結婚のご挨拶が なかなかできない』の始まりでした」のくだりだが。連ドラとしても、ここは、『信作 結婚のご挨拶が なかなかできない』に重ねて、『鮫島も 結婚のご挨拶が なかなかできない』をやらないと。

むしろ、直子と鮫島の方が、経済的な面や嘘をついたことで “挨拶がしづらい状況” は整っているのだから、百合子(福田麻由子)とケガ中の信作(林遣都)と、直子と鮫島で『「喜美子姉ちゃん攻略法」を練るが答えが なかなか出て来ない』をやるのが、笑いであり続ける価値があると思うのだが。ここまで、脚本家にコメディのセンスが無いか!

"先"を推測しなければ、喜美子と八郎が普通の夫婦なのは…

さて、「缶ポックリ」はどうでも良いが、急に、喜美子と八郎が “普通の夫婦” のように描かれた。

まあ、正直言えば、先週、先々週の、いがみ合ったり不信感を抱き合ったりした夫婦関係を観ていた人(私も)には急変にも程があるが、前述の私の推測&物語が当たるとすれば、喜美子と八郎は夫婦としては良好でも、陶芸家や経済面での考え方に差異が生じて、八郎が出て行く…と想像しているから、ここは唐突ではあるが、イチャイチャを描いて良いと思う。

もう一度書くが、私は “先” を推測したから納得した訳で、それが無ければ、このイチャイチャは不自然だと思う。

「不倫劇にはならない!」との推測が当たって良かった!

そして、11分過ぎ、なんと、私の推測&読み物の通りに、「男だったら よかった」の言葉を残して三津が「かわはら工房」を去って行った。私の予想より、かなり速い展開。でも、むやみに引き延ばすのは良くないのは当然のこと。これはこれで良かったと思う。更に、「不倫劇にはならない!」が当たって良かった!

あとがき

今週は、既に予告編で「大阪編」の登場人物らが再登場し、喜美子と八郎が夫婦喧嘩をして、喜美子が「武志は うちが預かる」が照子(大島優子)に言って照子が考え直すように説得することが分かっていますから、もしかすると、2月中に全部読み通りになる可能性はありますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 スカーレット 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]
火火 [DVD]
連続テレビ小説「スカーレット」オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/●●●●●/

[スカーレット (第97回・2020/1/27) 感想]の続きを読む

テセウスの船 (第2話/15分拡大・2020/1/26) 感想

テセウスの船

TBSテレビ系・日曜劇場『テセウスの船』公式
第2話/15分拡大『真犯人あらわる!引き裂かれる親子の絆』の感想。
なお、原作の漫画、東元俊哉「テセウスの船」(講談社モーニング)は、未読。



文吾(鈴木亮平)の無実を信じる心(竹内涼真)は事件を防ぐべく、現場となる「音臼小学校」の臨時教員に。続いて、文吾と共に、数日後に死亡するはずの目が不自由な独居老人・田中(仲本工事)の家へ向かう。そこには心を泥棒だと敵視する新聞配達員・長谷川(竜星涼)がいて、心に村から出て行けと言い放つ。一方で心は、田中の家にあるノートに描かれた不気味な絵に気付く。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:東元俊哉「テセウスの船」(漫画)
脚本:高橋麻紀(過去作/結婚式の前日に、朝が来る、いつかこの雨がやむ日まで)
演出:石井康晴(過去作/花より男子シリーズ、逃げ恥、花のち晴れ)) 第1,2
   松木彩(過去作/下町ロケット2018 第10話、グッドワイフ第7話、Heaven?第4、7話)
   山室大輔(過去作/ごめんね青春!、天皇の料理番、グランメゾン東京)
音楽:菅野祐悟(過去作/半分、青い。、東京タラレバ娘、シャーロック アントールドストーリーズ)
製作:大映テレビ(最近作/下剋上受験、銀と金、屋根裏の恋人、わたし旦那をシェアしてた)

お知らせ

本家のブログ(https://director.blog.shinobi.jp/)ですが、2020年1月24日(金)の23時頃までは普通に表示されておりましたが、1月25日(土)の朝8時から、本家のブログの表示も管理画面へのログインも不可能なため、全ての作業が不可能な状況です。これほ、忍者ブログさんの復旧を待つしかありません。

なお、1月27日(月)8時の時点で、忍者ブログさんから「復旧の見込み等」の連絡はありません。

従いまして、本家ブログが復旧するまでは、この本家のミラー&トラックバック用ブログ『ディレクターの目線blog@FC2』のみ更新し、本家は復旧次第に更新します。ご不便をおかけして申し訳ありません。



家族愛を描きたいのは分かるが、緊急事態に呑気過ぎる…

15分拡大なのは先週からアナウンスされていたから、どの程度助長気味になるのか心配していたが、序盤での数日後に死亡するはずの目が不自由な独居老人・田中(仲本工事)の家の火事を未然に防ぐ辺りまでは良かったが。

その後、鈴(白鳥玉季)が行方不明になった途端に、放火事件の有無も描かれなければ、知り合いで娘の親友が極寒の中で行方不明になっているのに、呑気に手を繋いで天の星を仰いでいる家族って…確かに、家族愛を描きたいのは理解できるが、流石に呑気過ぎるのでは?

無駄は多いが、俳優陣も謎解きも中々良く出来ている!

それに、その家族愛、特に時間を超えた家族愛を描くために多くの尺を割きつつ、あれこれも盛り込み過ぎなのも緊張感を削いだ。でも、基本的な「謎解き」の部分が面白く描かれているから無駄は多いが、かなり楽しめている。それに、俳優陣も中々演技で魅せてくれているのも良いと思う。

あとがき

第3話から通常放送になるでしょうから、そこからタイトな展開になるのを大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
テセウスの船 テレビドラマ化記念 1巻~3巻お買い得パック (モーニング KC)


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/●●●●●/


【これまでの感想】
第1話

トップナイフ-天才脳外科医の条件- (第3話・2020/1/25) 感想

トップナイフ-天才脳外科医の条件-

日本テレビ系・土10ドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』公式
第3話『元患者が「深山のオペで殺された!」と主張! “殺人容疑"で深山が連行される事態に!?』、ラテ欄『女帝に殺人容疑!? 捨てた過去』の感想。
なお、原作の小説、林宏司「トップナイフ」(河出文庫)は、未読。


深山(天海祐希)と黒岩(椎名桔平)は、くしくもそれぞれ子ども絡みの問題を抱えることに。そんな中、交通外傷で前月、一晩だけ入院した赤坂(金井勇太)が、ある症状を訴え受診する。一方、1年前にくも膜下出血で搬送され、深山が執刀した神戸(池田成志)が来院し、「深山に殺された」と訴える。それは、黒岩が海外で1例だけ体験し、深山にとっては初めての症例で…。
---上記のあらすじは[[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:林宏司「トップナイフ」(小説)
脚本:林宏司(過去作/救命病棟24時[2]、医龍シリーズ、BOSSシリーズ、コードブルー[1,2])
演出:大塚恭司(過去作/女王の教室、左目探偵EYE、高嶺の花) 第1
   佐久間紀佳(過去作/Missデビル、石ノ森章太郎物語、あなたの番です) 第2,3
   茂山佳則(過去作/フランケンシュタインの恋、ブラックリベンジ、俺のスカートどこ行った?)
音楽:横山克(過去作/リバース、わろてんか、ホリデイラブ、刑事ゼロ)
   鈴木真人(過去作/べしゃり暮らし、絶対正義、私のおじさん、刑事ゼロ)
主題歌:JUJU 「STAYIN' ALIVE」(ソニ^・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)

お知らせ

本家のブログ(https://director.blog.shinobi.jp/)ですが、2020年1月24日(金)の23時頃までは普通に表示されておりましたが、1月25日(土)の朝8時から、本家のブログの表示も管理画面へのログインも不可能なため、全ての作業が不可能な状況です。これほ、忍者ブログさんの復旧を待つしかありません。

なお、1月26日(日)8時の時点で、忍者ブログさんから「復旧の見込み等」の連絡はありません。

従いまして、本家ブログが復旧するまでは、この本家のミラー&トラックバック用ブログ『ディレクターの目線blog@FC2』のみ更新し、本家は復旧次第に更新します。ご不便をおかけして申し訳ありません。



深山も黒岩も自分の手術の "後始末" をしているだけでは?

なるほど… 毎回どこかスカッと、スッキリしないと思っているのだが、この第3話で、その原因が垣間見れたような気がする。

第3話では、深山(天海祐希)には交通外傷で前月、一晩だけ入院した赤坂(金井勇太)が「関西弁」を喋るようになったと言う患者を、また黒岩(椎名桔平)には、1年前にくも膜下出血で搬送され、深山が執刀した神戸(池田成志)が来院し、「深山に殺された」と訴えた患者が与えられた。

これ、2人の患者の状況はほぼ同じ。一度、深山と黒岩の手術を受けた患者が再び違う症状を訴えて入院して来た点だ。従って、最初の手術はどうだったのか? これを本当の治療と言えるのか? 自分の手術の後始末をしているだけでは? そんな風に見えてしまうのだ。これで、「トップナイフ」を競う天才外科医のドラマなのか…と、思う。

幸子の無駄話や、患者や小学生を放置ってどうかと思う…

また、更に困るのは、これは脚本家が意図的に同じにしている可能性大だが、私生活に於ける設定も深山と黒岩を重ねている。その上に、 幸子(広瀬アリス)の “恋” の話などの無駄話が多くて。まあ、緊張ばかりを描くのでなく緩和も描いてこそのメリハリだとは思うが、ここまで話の腰を折ってまで挿入する必要があるのかと思う。

それに、自殺行為に及ぶ可能性のある患者を放置したり、小学生の男の子も放置したり。時折、いいセリフがあるのは認める。でも、医療ドラマとしてもう少ししっかりと作り込んで欲しい。

あとがき

犯罪を未然に防ぐ刑事のドラマで事件が起きてしまうのと同じですよ。そりゃあ、病気や患者にはいろいろなケースがあるにせよ、1話の2人も同じ “後処理が必要な患者” を登場せるのは、どうかと思います。この俳優陣だからこそ、『ドクターX』には無い重厚感や面白味を期待したいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」オリジナル・サウンド
トップナイフ (河出文庫)
【Amazon.co.jp限定】STAYIN' ALIVE (初回生産限定盤) (DVD付) (デカジャケット付)


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/●●●●●/


【これまでの感想】
第1話 第2話

心の傷を癒すということ (第2話 [連続4回]・2020/1/25) 感想

心の傷を癒すということ

NHK総合・土曜ドラマ『心の傷を癒すということ』公式
第2話 [連続4回]『僕たちの仕事』の感想。
なお、原案とされる書籍、安克昌「新増補版 心の傷を癒すということ: 大災害と心のケア」は、既読



大地震が起きてすぐ勤務先の病院へ向かった和隆(柄本佑)は、自分の無力さを痛感。精神科医として自分にできることは何かを模索する。そんな中、旧知の新聞記者・谷村(趙泯和)から「被災地の状況を内側から書いてほしい」とコラムの連載を依頼される。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
原案:安克昌「新増補版 心の傷を癒すということ: 大災害と心のケア」
脚本:桑原亮子(過去作/禁断の実は満月に輝く)
演出:安達もじり(過去作/花燃ゆ、べっぴんさん、まんぷく) 第1
   松岡一史(過去作/まんぷく) 2
   中泉慧(過去作/まんぷく)
撮影:西鍵真治(過去作/カーネーション、マッサン、べっぴんさん、まんぷく)
音楽:世武裕子(過去作/恋仲、好きな人がいること、べっぴんさん)

お知らせ

本家のブログ(https://director.blog.shinobi.jp/)ですが、2020年1月24日(金)の23時頃までは普通に表示されておりましたが、1月25日(土)の朝8時から、本家のブログの表示も管理画面へのログインも不可能なため、全ての作業が不可能な状況です。これほ、忍者ブログさんの復旧を待つしかありません。

なお、1月25日(土)22時の時点で、忍者ブログさんから「復旧の見込み等」の連絡はありません。

従いまして、本家ブログが復旧するまでは、この本家のミラー&トラックバック用ブログ『ディレクターの目線blog@FC2』のみ更新し、本家は復旧次第に更新します。ご不便をおかけして申し訳ありません。



第1話が無ければ第2話の価値や意味は大きく違ったと思う…

第1話が期待や予想と違って、主人公である和隆(柄本佑)の在日韓国人として、自分の生涯の仕事や伴侶との出会いを描いて、阪神淡路大震災は番組の終盤の僅か数秒しか描かれなかった本作。

全4回のため、この第2話では、どこまで「被災者の “心のケア” に奔走する若き精神科医のヒューマンドラマ」なるのかと思いきや、はたまた期待と予想を良い意味で裏切られた。と言うか、正確に言えば、第1話があったから第2話の価値や意味が、しっかりと伝わる作品に仕上がっていた。

段階を経て人の"弱さ"と"優しさ"を丁寧に描写するのが秀逸

その理由は、第1話では、主人公を含め、主人公に関わる人たちの “弱さ” と “優しさ” が丁寧に描かれた。そして、この第2話は、主人公を含めた被災者たちの “弱さ” と “優しさ” を描写することに、パワーアップしたように見えたのだ。

徐々に、メインタイトルである『心の傷を癒すということ』の意味が浮かび上がって来るのが、とても自然でドラマチックで素晴らしいと思う。

あとがき

第2話は、第1話よりもドラマ全体を通して “行間” が多く取られていたように思いました。それだけ、第2話の方が、その “行間” に、視聴者それぞれの思いを注入することで、視聴者の中で初めてドラマが完成するような、不思議で新鮮な体験をしました。次回も、期待と予想を裏切って、新たなドラマ体験をさせて欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
新増補版 心の傷を癒すということ: 大災害と心のケア


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/●●●●●/


【これまでの感想】
第1話


楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR