●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

連続テレビ小説「エール」 (第15週/土曜日版・2020/9/26) 感想

連続テレビ小説「スカーレット」

NHK総合・連続テレビ小説『エール』公式サイト
第15週『先生のうた』の 『土曜日版』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


世の中に戦時色が漂い始める中、裕一(窪田正孝)は「露営の歌」を作曲し大ヒット。はからずも戦時歌謡の旗手として注目されると、吟(松井玲奈)の夫で陸軍に勤める智彦(奥野瑛太)から作曲を依頼される。詞を鉄男(中村 蒼)、歌を久志(山崎育三郎)が担当する“福島三羽ガラス”がついに始動するが、曲作りは難航。きっかけをつかもうと三人は福島へ帰郷し恩師・藤堂先生(森山直太朗)に再会するが、意外なことを聞き…。
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---

ほぼ全編"福島三羽ガラス"だけを徹底的に絞り込んで編集!

「露営の歌」の大ヒットから始まって、その後は、ほぼ全編 “福島三羽ガラス” が 「暁に祈る」を大ヒットに結び付くまでを徹底的に絞り込んで編集した「土曜日版」。

絞り込んだ編集に、適切なナビゲーションで上手に補強も

更に適切なナビゲーションで補強。裕一(窪田正孝)の久々の大ヒット、裕一の “福島三羽ガラス” への強い拘り、 恩師・藤堂先生(森山直太朗)に “きっかけ” をもらった鉄男(中村 蒼)の熱い思い、裕一と鉄男と 久志(山﨑育三郎)の友情や才能など、とても分かり易くまとめられていた。

音楽教室、国防婦人会、豊橋を、ほぼ削除したから見えて来た

やはり、この位まで極端に、音(二階堂ふみ)の音楽学校や、吟(松井玲奈)の国防婦人会、豊橋のエピソードをバッサリと削除したから、描きたいもの、見せたいものが浮かび上がる。逆に言えば、蛇足は迷走させるだけ…と言うことが、今回の「土曜日版」でハッキリした。

あとがき

予告編によると、来週も盛りだくさんのようですね。「音楽」や「歌」が描かれるのは良いですが、豊橋を絡めるなら “豊橋だけ戦争とは別世界” にならないようにして欲しいです。でないと、今回の音楽教室程度になってしまいますから。ただ、全体としては、裕一の音楽を中心に、深刻過ぎない程度に戦争を描いている点は、悪くないと思います。



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆さんのおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、ご協力の程、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/14670/

スポンサーサイト



[連続テレビ小説「エール」 (第15週/土曜日版・2020/9/26) 感想]の続きを読む

浦安鉄筋家族 (12発目/最終回・2020/9/25) 感想

浦安鉄筋家族

テレビ東京系・ドラマ24『浦安鉄筋家族』公式
12発目/最終回『続・大沢木家トラベリン』の感想。
なお、原作の浜岡賢次「浦安鉄筋家族」(漫画)は未読。その他、過去に制作されたCDドラマ版やテレビアニメ版も未見。また、本作は既に(7/10)全話撮影終了しているため、要望などは書きません。



家族旅行がかなわず落ち込む大沢木家の面々は、テレビで驚きのニュースを目にする。なんと大鉄(佐藤二朗)が「トリッキーな運転をするタクシードライバー」として、米サンタモニカで話題だという。さっきまで一緒だった大鉄が、なぜサンタモニカにいるのか。一方、2カ月前にタイムスリップ中の大鉄は、自分の行動が過去の不思議な出来事とオーバーラップしていることに気付く。海を越え、時空を超えて爆走する大鉄のタクシーは、どこにたどり着くのか。千葉・浦安に残された家族は、ある行動を起こす。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:浜岡賢次「浦安鉄筋家族」(漫画)
脚本:上田誠(過去作/雨天中止ナイン、ちょい☆ドラ2019) 第1,2,3,5,8,11,最終
   諏訪雅(過去作/脚本作品は不明) 第4,6,7
   酒井善史(過去作/映画「俺たち賞金稼ぎ団」) 第9,10
演出:瑠東東一郎(過去作/おっさんずラブ1,2) 第1,2,3,4,5,8,11,最終
   吉原通克(過去作/「VISION 殺しが見える女」第10話) 第9,10
   諏訪雅(過去作/演出作品は不明) 第6
   松下敏也(過去作/探偵が早すぎるスペシャル:助監督) 第7
音楽:瀬川英史(過去作/勇者ヨシヒコシリーズ、今日から俺は!!、朝ドラ「エール」)
   鈴木真人(過去作/花のち晴れ、トップナイフ-天才脳外科医の条件-)
オープニングテーマ:サンボマスター「忘れないで 忘れないで」
エンディングテーマ:BiSH「ぶち抜け」(avex trax)

本作がその辺のコミカルな連ドラやホームドラマと違うのは

前回の感想でも書いたように、本作がその辺のコミカルな連ドラやホームドラマと違うのは、企画段階から「全12回」の構成がしっかりと組み立てられ、ゲストを呼んだ各放送回の時に、伏線用のシーンやカットを同時に撮影して、最終回直前の前回と最終回に、回想シーンを含めて、巧みに作り込まれていることだ。

全12回の構成がしっかりと組み立てられ撮影された面白さ

もちろん、私の想像の域を出ないが、1発目の “マザーファイト” や、6発目の “大食いチャレンジ” は完全に、コロナ禍の影響で撮影が中断する前に撮影された映像。また、9発目の “覆面ドロボー” もきっちりと、あとで使うことを想定して同時に撮影してないと、最終回のような組み立ては出来ないから、恐らく間違いないだろう。

CP阿部氏の統括力、脚本と演出の選択方法が成功の秘訣

また、恐るべきは、終盤の2話で使う予定のシーンやカットの脚本家と演出家が異なることだ。全話を通して同じ脚本家と演出家ならば、全体の辻褄合わせや、映像演出の違いは表れにくいのは当然だが、違う脚本家と演出家が作っているのに、全体のしっかりと一つの作品に仕上がっていること。

これには、『モテキ』に始まり、『孤独のグルメ』、『みんな!エスパーだよ!』、『東京センチメンタル』、『きのう何食べた?』、『コタキ兄弟と四苦八苦』などのテレ東の攻めた深夜ドラマを次々と生み出して来たCP(チーフプロデューサー)・阿部真士氏の統括力と、脚本家と演出家の最善の選択方法に秘訣があると思う。

やはり、連ドラは全話をしっかり束ねる人がいないと、あちこちほころぶし、やがて崩壊するものだから…

"時空局"を登場させ、更にぶっ飛んだドラマに仕上がった

実は、前回で、タイムスリップやタイムパラドックスが登場し、更に「タクシー」が登場する時点で、私は竹野内豊さん主演のTBS連ドラ『素敵な選TAXI』(2014年10月~12月放送)との類似点が気になっていた。

もちろん、「タクシーが時間を行き来する」ことが類似点なのだが、『素敵な…』が、ほんわかしたファンタジーだったのに対して、本作は大鉄(佐藤二朗)のタクシー常連客(滝藤賢一)を “時空局” の者だったことにして、更にぶっ飛んだドラマに仕上げた。この “時空局” の設定のお陰で、本作の世界観が “宇宙級” にまで広がって、全ての辻褄が見事に合った。

ミクロとマクロの視点を上手く使い分けて独特の世界観を

そして、“宇宙級” な壮大なドラマだからこそ、ミニチュアによる描写が輝いた。ミクロとマクロの視点を上手く使い分けたことで、「全体・抽象的」と「個々・具体的」が同時並行に描かれたからこそ、作品全体が本作でしか表現できない世界観を創出したに違いない。

本作こそテレ東がかっ飛ばした"カッコいいホームドラマ"だ

終盤で、順子(水野美紀)と桜(岸井ゆきの)と小鉄(斎藤汰鷹)がサンタモニカにいる大鉄に会いに行き、サンタモニカ経由で浦安の地に戻って来た。そして、浦安の地で改めて再会を果たした大鉄が、妻や子どもたちから「おかえり(字幕ママ)」と言われ、激しく涙を堪えながら「くだらねぇ…」とつぶやいた。

いやぁ、大鉄は最後の最後まで、だらしなくて、ダメ親父だったが、父親としてのカッコ良さを見せたのが良かった。これぞ、極上のホームドラマ。ただただ、ひたすらに大切な家族を思う家庭を描くだけ。それこそが、テレ東がかっ飛ばした、カッコいいホームドラマだった。

あとがき

好みの差は出る作品ではありましたが、私はずっと大好きでした。ブレないテーマ、魅力的な映像美、演技全開の俳優さんたち。どれもが愛おしい「通算6か月間」でした。是非とも、連ドラでの続編を期待します。コロナ禍の中でいろいろありましたが、最後まで放送して下さったスタッフとキャストの皆さんに感謝です!


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!



管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonから安心して ご購入して頂けます!



管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonから安心して ご購入して頂けます!



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆さんのおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、ご協力の程、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/14669/


【これまでの感想】
1発目 2発目 3発目 4発目 5発目 6発目 7発目 8発目 9発目 10発目 11発目

キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木 (第3話・2020/9/25) 感想

キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木

TBS・金曜ドラマ『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』公式
第3話『踊る潜入大作戦!? 弟が信じた家族の絆』の感想。
なお、原作の小説、横関大「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」は未読。



電話で所持金を確認してから押し入る‘アポ電強盗’が急増する中、管内で事件が発生。犯人は面をかぶった3人組で、主犯と思われるピエロ面の男が近いうちに再び強盗をすると言っていたことが分かる。現場を押さえ一網打尽にしようと捜査に乗り出す一同。神崎(山田涼介)と黒木(田中圭)は米店で店番・龍之介に聞き込みをし、彼の祖母・洋子に食事を振る舞われる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:横関大「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」
脚本:吉田康弘(過去作/コウノドリ[2]、インハンド) 第1,2,3
   皐月彩(過去作/ウルトラマンR/B、ウルトラマンタイガ) 3
演出:山室大輔(過去作/天皇の料理番、グランメゾン東京、テセウスの船) 第1,2
   村尾嘉昭(過去作/アンナチュラル、Nのために、死にたい夜にかぎって) 3
音楽:田渕夏海(過去作/限界団地゙、僕らは奇跡でできている)
主題歌:Hey! Say! JUMP「Your Song」(ジェイ・ストーム)

気楽に楽しめる刑事ドラマとして磨きがかかってきた

どうやら、世間の評価や評判はよろしくないようだが。私はそうは思わない。難しく考えないで楽しむ刑事ドラマとして、更に第3話で磨きがかかってきた、そんな感じだろうか。

「若い世代向けの人情刑事ドラマ」としても悪くない

昭和の刑事ドラマで、米国の『スタスキー&ハッチ』や日本の『噂の刑事トミーとマツ』を彷彿させるような雰囲気。緻密な謎解きやド派手アクションに頼らず、二人のキャラクターと犯人への思いを中心に、今回なんて犯人が刑事の情にほだされる場面もあり、「若い世代向けの人情刑事ドラマ」としても悪くない。

「罪を憎んで人を憎まず」を強調したのは新鮮

物語も、伏線バレバレ、犯人もバレバレ、潜入捜査も新鮮味に乏しいが、「罪を憎んで人を憎まず」と言う、最近の刑事ドラマではストレートに描くことが少なくなったことを、前面に押し出した解決編は、本作らしくて良かった。

山田涼介さんの"人情丸出し純情刑事"風の演技が意外といい

欲を言えば、もう少し二人の個性が明瞭に描かれたら良いし、もっと捜査らしい捜査を描いて欲しいと願いはあるが。でも、山田涼介さんの “人情丸出し純情刑事” 風の演技も作品に似合っているし、田中圭さんの演技とのコントラストも楽しいから、全体のバランスは保ちつつ、キャラが更に際立つのを期待したい。

あとがき

純粋な弟くんを、見守る兄貴って雰囲気も嫌いではないです。たまには、単純で気楽に見られる刑事ドラマも疲れなくて良いかなぁと思います。こう言う刑事ドラマばかりでは、物足りないですが…


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!




【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆さんのおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、ご協力の程、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/14668/


【これまでの感想】
第1話 第2話

金曜日と土曜日のドラマの感想の投稿は遅れます。気長にお待ちください…

金曜日と土曜日のドラマの感想の投稿は遅れます。気長にお待ちください…
©photoBさんによる写真ACからの写真

まえがき

わざわざ、読者の皆さんに、ご報告とお知らせをする程のことではないと思いますが、こんなブログでも楽しみに待っていて下さる読者さんがおられるので、一応、お知らせです。

6か月と3週間ぶり! ホテルでの結婚披露宴の仕事の依頼!

実に “6か月と3週間ぶり” に、ホテルでの結婚披露宴の仕事の依頼が入りました!パチパチ

いやぁ、長かったです。他のホテルの数百名規模のパーティーや医学学会等は、年内分はほぼ無くなりましたが、来年分はまだ残っているので、その準備をして “6か月と3週間” を過ごしてきましたが、流石にオンライン会議と半年以上先の案件ですから、現実味がわかなくて…

金曜日と土曜日のドラマ4作品の感想の投稿は少し遅れます

と言うわけで、この土日が早朝からの勤務時間なので、金曜夜の『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』、金曜深夜の『浦安鉄筋家族』、土曜朝の『エール・土曜日版』、土曜夜の『天使にリクエストを~人生最後の願い~』の4作品については、感想を書き上げ次第に投稿します。気長にお待ちいただけると助かります。

あとがき

実に “6か月と3週間ぶり” に、ホテルでの結婚披露宴の仕事の依頼が入りました! パチパチ。とは言え、まだまだ先は不透明ですが…

それにしても、下記のニュースを偶然読みましたが、価値観の多用性が益々広がっているように感じました。と言うことで、わたくし、みっきーは地道に投稿を続けます…

人気ユーチューバーまさかの炎上に「どうしてそんな傲慢に?」「待ってるだけなのに…」同情の声集まる | リアルライブ
     https://npn.co.jp/article/detail/200007899

東海オンエアと言えば、ほぼ毎日のように21時に動画投稿されているが、この投稿に「疲れてるんですね」「気長に待ちますよ!」といったコメントも寄せられているが、目立つのは「ちゃんと約束守れよ」「500万人が待ってるっていう自覚持ってください。ファンもそろそろ離れていきますよ」「ワクワクしながら21時を待ってるのに、遅れるとイライラに変わる」といった怒りの声となっている。



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆さんのおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/14667/

9/24 NHK『クローズアップ現代+』の『クリックを“代行” いいね・閲覧数増やすビジネス驚き実態』を見て

9/24 NHK『クローズアップ現代+』の『クリックを“代行” いいね・閲覧数増やすビジネス驚き実態』を見て
©NHK

まえがき

9月24日(木)のNHK『クローズアップ現代+』の『クリックを“代行” いいね・閲覧数増やすビジネス驚き実態』を見ました。その感想を備忘録として書き残します。

クリックで養育費を稼ぐ主婦は「ウィン・ウィンの感じ」

番組の冒頭で紹介された主婦は、夫と子ども2人で、新型コロナの影響で収入が減ったため、クリック代行業者の存在を知り、スマホの画面をタップ(クリック)するだけで月8万円の収入を得ており、養育費がまかなえて助かると深く考えていない様子。

お金を払って「いいね!」や閲覧数を増やしたい人と、スマホをタップするだけでお金が貰える関係を「ウィン・ウィンの感じ」と言っていました。

バーの経営者は「広告費」、写真投稿者は「自己満足」

「いいね!」や閲覧数をお金を払っても増やしたい人の側の取材もありました。関西でバー3店を経営する男性は、店のインスタグラムから流入する客を増やすために、「流行っている店」と思われために、1万円で1万人のフォロワーをクリック代行業者に依頼したと言う。

その男性は「広告費と同じ。罪悪感はない」といっていました。また、趣味で撮影した写真を一人でも多くの人に見て貰いたいと言う普通の女性(「プロの写真家でない」の意)は、お金を払って「いいね!」やフォロワーを増やしたそう。彼女は自己満足のためだと言っていました。

禁じる法律がないから罪に問えないが、許していると…

番組に出演されていたITジャーナリストの高橋暁子さんは「禁じる法律がないから罪に問えない。でも、これを許していると、サービス自体が成立しなくなる」とおっしゃっていました。

それは当然です。人に頼まれてクリック数を増やす業者「クリック代行業者」には、依頼人からの「インスタグラムのフォロワーを100人増やして」や「投稿写真を褒めるコメントを5人分書いて」などの依頼を受けて、クリック要員に対して「いいね!を100回で2000円」などと集めているのです。

冒頭に紹介した主婦は、数百個ものアカウントを持っていて、他の閲覧者に “偽アカウント” と見破られないように、全てのアカウントに適当な写真やコメントを投稿して、“成りすまし” をしていると言う巧妙な手口を、普通に使っているのです。

自動で2時間で1万クリック可能なソフトを開発した人も

また、この主婦とは違う手法を使っている男性も紹介されていました。ブログのランキングを上げる依頼のために、自動でクリックするソフトを開発。それにより、2時間で1万クリック可能だと言います。彼は、「人間は楽をしたがる。数年かかることを、お金を払えば1か月でできるならやりますよ」と言っていました。

クリック代行が野放しになると、多くの人が不利益を被る…

「クリック代行業者」の存在は知っていましたが、主婦や学生がアルバイトで気軽にやっているとは!? これ、いろいろな問題をはらんでいますが、最大の問題は、多くの人が不利益を被ると言うことです。

番組で紹介していたのは、インフルエンサー(=世間に与える影響力が大きい行動を行う人物)と言う人たちに、お金を払って広告を出している広告代理店は、信用が下がりますよね。だって、裏で「クリック代行業者」が横行しているのを知ったら、「いいね!」や「閲覧数」や「フォロワー数」なんて、信用のない尺度になるわけですから。

フォロー数や「いいね!」を参考にする行動は操作されている

前述のITジャーナリストの高橋さんが、こうおっしゃっていました。私なりに解釈すると…。「多くの若者が、フォロー数や『いいね!』を参考に行動することを、実は裏で操作できるのだと言うことを常に頭に入れておくこと。そして、複数のサイトから情報を集めたり、自分がしっかり調べたりする必要がある」と注意を促していました。

そして、こうも、おっしゃっていました。 「(クリック代行で)すべての人が不利益を被る。ウィン・ウィンどころか、オール・ルーザー(皆が敗者)の可能性もあります」と。全ては疑って掛かれ、と言う時代のようですね。

あとがき

私のブログで言えば、閲覧数が急激に増えるのは、むしろ怖いですね。私は、SNSで情報発信していないので、どこかで炎上やバズっている可能性があるからです。

Web拍手については、「いいね!」と似たような機能ですが、ブログって今となっては古い媒体なので、読者さんが簡単に意思表示できるツールとして利用しています。本来は、YouYubeのように「高評価と低評価」の方が公平な気もしますが、ブログの記事に低評価されたところで、低評価が多いから削除すると言うわけでもないと思いますし…

まっ、私は、いつも通りに続けて行きますので、応援よろしくお願いします(おっと、これも閲覧を増やそうとしていることになるのか…)。難しいですね。

見逃し配信は、下記のリンクからどうぞ。
https://plus.nhk.jp/watch/st/g1_2020092400613



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆さんのおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/14666/

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR